スキルアップ講座

「営業は正しい言葉遣いから!」知らずに使っている5つの間違った言葉遣いとは?

言葉遣い
タッピー
タッピー

こんにちは!ディーラー勤務20年以上、営業マンお悩み解決ブロガーのタッピー(⇒プロフィールはこちら)です。

コンビニの店員さんの言葉遣いに、

「この店員さん、言葉遣いが変だな…」

と感じながら、買い物をした経験がありませんか?

実際、あなたもお客様や取引先で間違った言葉遣いをしているかもしれませんよね。

タッピー
タッピー
僕も新人の頃、言葉遣いでお客様から指摘を受けた経験があります。

正しい言葉遣いをするだけで、

「この営業マンはデキる!」

と思われ、間違った言葉遣いをしていると、

「この営業マン言葉遣いが変だし、他へ行こう…」

とお客様は逃げてしまいます。

そうならないために、今回は営業マンが日頃間違って話しているであろう代表的な5つの言葉遣いについてご紹介いたします。

ぜひあなたも記事を参考に、日頃の言葉遣いを見直してみましょう!

営業は正しい言葉遣いから!

ディーラーとは?

営業マンが接客を行う上で、必ず身に付けておきたいスキルの一つに「正しい言葉遣い」があります。

よく営業マンにありがちなのが、丁寧に話さなければいけないと思い込み、敬語が極端すぎて変な感じに聞こえたり、商品知識を伝えるのに上から目線で話してしまったりしてしまいます。

女性のお客様
女性のお客様
「なんか話し方変じゃない?」

男性のお客様
男性のお客様
「この営業マン上から目線だな…」

タッピー
タッピー
なんてお客様に思われたら、決まるはずの商談もダメになってしまいますよね…

人は最初に感じた印象で、マイナスな印象を持てば持った分だけ心の扉を開かなくなってしまします。
タッピー
タッピー
これって、営業マンにとって致命的です!

正しい言葉遣いをして、まずは相手に受け入れてもらえる、好感を持ってもらえる営業マンを目指したいものです。

言葉遣いであなたの品格が問われてる?

言葉は、その人の人柄を表します。

「心の触れ合いは言葉遣いから」

と言われるように、身だしなみや姿勢などと同じように、言葉遣いもお客様との信頼関係を築くために重要なマナー」です。

横柄な言葉遣いをすることは、「お客様に不快感を与えあなたの品格を下げる」ことにもつながります。

また、ささやくような小さな声で話をすることは、自信がないように見えマイナスな印象を与えてしまいます。

タッピー
タッピー
営業マンにとって、正しい言葉遣いをすることは当然ですが、それに伴って明るくハキハキとした言葉遣いをすることも心掛けましょう。

次の記事では、営業マンに必ず身に付けておいて欲しい「営業マナー」について解説しています。

営業マナー
営業マナーの基本を徹底解説!押さえておきたい5つのチェックポイント【初心者必見】営業マナーの基本知識!営業経験15年以上の現役営業マンが現場目線で徹底解説というテーマでご紹介しております。営業マナーも奥が深く、職種によって多岐にわたります。ぜひこのまとめ記事を何度も見返して、自分のスキルにしてみて下さい。...
営業初心者に身につけて欲しい営業マナーを5つ厳選!

コミュニケーションを取るためにも必要なスキル

また、正しい言葉遣いで接客することは、客様とより良いコミュニケーションを取るためにも必要なスキル」と言えます。

タッピー
タッピー
日々、多くのお客様と接する営業マンにとって、相手を不快にさせないことはとても大事ですね!

お客様は、営業マンに言われたちょっとした言葉の言い回しで不快感を感じたりするものです。

ビジネスシーンで、幅広く多くの人とより良いコミュニケーションを取るためには、正しい言葉遣いが必要とされているのです。

ちなみに、営業マンの「コミュニケーション能力の鍛え方」については、次の記事で解説しています。

コミュニケーション能力
コミュニケーション能力を鍛えるための3つのポイントとは?コミュニケーション能力を鍛えるための3つのポイントとは?というテーマでご紹介しております。より良い人間関係を築くために、コミュニケーション能力は必要不可欠であり、あなたの努力次第で能力を高めることが出来ます。ぜひ記事を最後までご覧になってみて下さい。...
誰でも取り組みやすい3つの方法をご紹介!

言葉遣いでお客様から指摘された過去

営業離職率
タッピー
タッピー
僕自身、新人の頃お客様から言葉遣いについて指摘された経験があります。

ある日、上司のお客様が来店され、あいにく上司が外出中だったため僕が代わりに商談した時のことです。

「あなた新人さんだろ!?今の言葉遣いおかしいよ!」

と急に言われ、僕はハッとしました。

タッピー
タッピー
それまで、お客様から言葉遣いについて指摘をされた経験がなかったため、正直とてもショックでした。

その後も、そのお客様から、

「今の日本語もおかしいよ!」

と2、3回指摘され、僕は汗びっしょりでビクビクしながら商談したのを覚えています。

タッピー
タッピー
あの時は辛かった…

あとで上司にその話をすると、

「あ~、あのお客様国語の先生だからね」

「特に、新人の言葉遣いにキビしい人なんだよ。。」

とのことでした。

これまでにも、何人か僕と同じような経験をした新人がいるそうです。

タッピー
タッピー
しかし、僕は「そのお客様に自分の間違った言葉遣いを指摘されて良かった」と思っています。

それからの僕は、

「そのお客様に負けるものか!」

と、何かライバル心のようなものを持ち、必死になって営業マンに必要な言葉遣いを学びました。

タッピー
タッピー
具体的には、「デキる上司の言葉遣いを真似る」ことから始めたのです。

上司が商談している時や電話応対をしている時の言葉遣いを、実際に自分の言葉としてお客様に話してみました。

最初は上手く行かなかったり、ぎこちなかったりしましたが、場数を増やすことで習得して行きました。

そのうち、僕が上司のお客様からの電話をとった時、

「あなた、○○さん(デキる上司)に話し方がそっくりね。」

と、言われるほどになりました。

タッピー
タッピー
具体的には、「デキる上司の言葉遣いを真似る」ことから始めました。

ちなみに、「僕の詳しいプロフィール」については下記でご紹介しています↓↓

プロフィール
タッピーのプロフィールと理念営業経験15年以上のタッピーが、現役営業マンのお悩み解決をブログで行っております。今回は、そんな僕のプロフィールと理念についてご紹介しております。ぜひ一度、ご覧になってみて下さい。...

営業マンが知らずに使っている5つの間違った言葉遣いとは?

それでは、営業マンが気を付けたい間違った言葉遣いについて、代表的な5つを挙げてみたいと思います。

〜営業マンの間違った言葉遣い5選〜

①「とんでもございません」

②「なるほどですね」

③「了解です」

④「よろしかったでしょうか」

⑤「○○のほう」

タッピー
タッピー
あなたも日頃の営業活動の中で、これらの言葉をついつい言っているはず!

それぞれ、「どこが間違っているのか?」具体的に解説していきます。

①「とんでもございません」

お客様にお礼を言われたり、ほめられたりしたとき、

「とんでもございません」

と、謙遜する意味で使ったりする言葉ですね。

しかし、この言い方は「とんでもない」で一語となり、これに「ございません」をつけるのは日本語の表現的に間違いです。

正しくは、

「とんでもないことでございます」

タッピー
タッピー
なのですが・・・、なんか堅苦しい印象ですよね。

最近では、この「とんでもございません」という言い方はかなり広まっているため、「文法的には間違いですが使用しても問題ない」とのこと。

年配の方や敬語表現を学んだ人の中には、間違った敬語であると認識を持っている人もいますので気を付けましょう。

②「なるほどですね」

お客様の意見に同意や尊重の意思を伝える時に、

「なるほどですね」

と、よく言います。

「なるほど」という言葉は、目上の人が同等、もしくは目下の人の意見を聞いたときに使う言葉なので、目上の人やお客様に対して使う言葉としてはふさわしくありません。

これに置き換える言葉としておすすめなのは、

「おっしゃっるとおりです」

という言葉です。

タッピー
タッピー
「おっしゃっるとおりです」という言葉は、敬語と同等の敬意を表しつつ、「なるほどですね」と同じ、同意する意向を伝えることができます。

③「了解です」

タッピー
タッピー
これも良く使っていますよね!

上司からのお願いごとに、ついつい「了解です!」と言ってしまいます。

相手の意思を受け取り、了承するという意味でよく使われますが、目上の人やお客様に対して使用する言葉としてはよくありません。

タッピー
タッピー
「了解です」は、対等もしくは目下の人に使う言葉なので、お客様に対しては「承知しました」「かしこまりました」と言ったほうが良いようです。

④「よろしかったでしょうか」

「いまお時間よろしかったでしょうか?」

なんてお客様との会話の中でよく使っていませんか?

タッピー
タッピー
一見、丁寧に聞こえる表現ですが、これも正しくない表現です。

間違っているポイントとして、過去形で聞いていること。

正しくは、「よろしいでしょうか?」になります。

⑤「○○のほう」

これはよく飲食店で聞く間違った言い方です。

「お皿のほう、お下げしますか?」

「こちらのほうで、よろしいですか?」

リズムとして悪くないため、聞き手も話し手も違和感を感じてないケースもあります。

しかし、「○○のほう」はそもそも方角を指し示す言葉ですので、

「お皿をお下げしますか?」

「こちらでよろしいですか?」

これが正しい言い方となります。

タッピー
タッピー
必要のない「○○のほう」という言葉をつける必要はありません。表現はできるだけシンプルにすることが会話の基本ですね。

これまで、営業マンが使っているであろう代表的な5つの間違った言葉遣いについてご紹介してきました。

タッピー
タッピー
これらの間違った言葉遣いは、早めに気付いて自分で正していくことが肝心。

正しい言葉遣いをすることは、あなたの営業マンとしての成績アップにもつながりますので、頑張って直していきましょう!

ちなみに次の記事では、営業マンに必須の「セールストークのコツ」について解説しています。

セールステークのコツ
顧客の心に刺さるセールストークのコツ|営業マンの販売実績を劇的に上げる9要素【保存版】「販売」とは「説得」です。「お客様に喜んで商品を購入してもらう」「お客様の心に刺さる」セールストークにはコツがあります。今回ご紹介する説得の9要素をトークに盛り込むだけで、販売実績を劇的に上げることができます。ぜひ記事の内容を参考にして、自分自身のセールストークを見直してみましょう!...
営業マンの販売実績を劇的に上げる9要素をご紹介!

営業初心者はビジネススキルを学ぼう!

サラリーマン

これまで接客マナーの基本でもある正しい言葉遣いについて解説してきました。

きちんとした言葉遣いができるようになると、あなたは好感を持たれる営業マンになれるはずです。

タッピー
タッピー
しかし、それだけでは感じがいい営業マンで終わってしまいます。

デキる営業マンとして成功するためには、やはりビジネススキルやビジネスマインドも身に付けておかなければなりません。

例えば、仕事を効率的に順序立てて考え、最短で行動するためには、

「仮説思考」「論理思考」「逆算思考」「エッセンシャル思考」

といった、ビジネスマンに必須の「思考」を身に付けておく必要があります。

これらの思考は、営業マンが仕事をする上でとても肝となるもので、仕事を上手に行うためには必ず身に付けておかなければならない考え方なのです。

ちなみに思考を身に付けるためには、「仮説思考」「論理思考」「逆算思考」「エッセンシャル思考」を持っている人のセミナー音声などを聞き続けることで、その人の思考を脳にインプットすることができます。

タッピー
タッピー
ぜひ営業初心者や営業で行き詰っている人には、これらの思考を身につけて欲しいと思っています!

具体的に、思考法を身につける方法については、下記の記事で詳しくご紹介しています。

営業マン成功
現役営業マンの成功に必要なビジネスの知識を教えてくれる教材(11万円分)を無料プレゼント!営業マンの成功に必要なビジネスの知識や巧みな営業スキルが紹介された11万円分の動画を、期間限定で無料プレゼントしています。営業ノウハウたっぷりの動画ですので、ぜひ現役営業マンはご覧になってみて下さい。...
営業スキルが身につく11万円分の動画ももらえます!

当ブログを読破しよう!

ブログ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

最後に、僕が当ブログを立ち上げた理由は、

「僕と同じ営業マンのさまざまな悩みを解決してビジネスで成功させたい!」

そんな思いから、当ブログを立ち上げました。

タッピー
タッピー
僕自身、20年以上の営業経験の中で、営業ノルマや人間関係でたくさん悩んできました。

また、多くの失敗をし、営業で挫折した経験もあります。

タッピー
タッピー
それでも今なお、現役営業マンとして仕事ができているのは、「たくさんの人の支えがあり助けがあったから」です。

当ブログでは、僕が経験してきた悩みの解決方法、また営業のヒントなどたくさんご紹介しています。

タッピー
タッピー
きっと、あなたにもお役に立つ情報があるはず!

ぜひ当ブログを「ブックマーク」して、すべての記事を読破してみて下さい。

(※カテゴリーをクリックすると記事一覧が表示されます。)

悩み解決講座

⇒ディーラー営業へ転職希望の人必見!後悔しないために知っておきたい5つの真実

⇒「こんな営業マンにはなるなっ!」ダメ営業マンのあるある行動5選

⇒自動車ディーラーとは?販売店との違いを現役営業マンが徹底解説

⇒「営業を辞めたい」と思ったら考えるべき2つのこと

⇒ディーラー営業がきついと言われる4つの理由とは?|現役ディーラー営業マンがサクッと解決!

⇒驚愕!営業職のマジな悩みトップ5|営業一筋20年のベテラン営業マンがズバッと解決

⇒40代での転職は相当厳しいのが現実|失敗するぐらいなら副業にチャレンジしてみよう!

⇒営業マンにおすすめの副業ってなに?本業の片手間で実際に行っている現役営業マンが徹底解説

⇒いち営業マンからの脱却|仕事を辞めずに【副業・起業】に挑戦する具体的戦術とは?

⇒内向的な性格は営業マン向き!?営業の現場を長年見てきた現役営業マンが徹底解説

⇒営業で売れない時期を乗り越える|おすすめのメンタルケアを現役営業マンが語る

⇒営業スランプからの脱出|売れない時にやってみる3つの解決策とは?

⇒営業から転職を考え始めた人へ!立ち止まって考えるべき3つのこと

⇒アフターコロナで営業マンはどう立ち向かって行くべきか?興味深い未来予測をご紹介

⇒自動車ディーラーの営業マンが本音を暴露!?ノルマで悩まないための3つのスキルとは?

⇒営業マンが転職を考え始めたときの全知識

⇒営業成績が悪いときはココを見直して!低迷期からの脱却方法とは?

⇒営業がつらいと感じ始めたら「ノルマ理論」を取り入れよう!

⇒営業がうまくいかない状況を抜け出す3つの簡単な改善方法とは?

⇒「営業マンが売れない理由はただ一つ!」営業成績を飛躍的に上げる秘訣とは?

⇒営業のコツはたったのこれだけ!ベテラン営業マンに学ぶ極意とは?

⇒営業マンに必須のスキルを徹底解説!まず先に身に付けておきたい3つの能力とは?

⇒営業のサボり癖を何とかしたい!サボっていても結果を出すある思考法をご紹介

⇒お客様対応で振り回されないための3つの心得とは?【営業マン必読】

スキルアップ講座

⇒値引き交渉にならない営業戦術|交渉を優位にすすめるための3つのコツとは?

⇒売れる営業マンの特徴を真似してみよう!一瞬でNo1になる5つの特徴とは?

⇒営業マンはクロージングが命!成約率を爆上げする3つの営業テクニックとは?

⇒営業の心得|トップ20%の営業マンに共通する10の心得とは?

⇒できる営業マンの3つの共通点とは?選りすぐったトップセールスから極意を学ぶ

⇒売れる営業マンのスーツの着こなしとは?差がつく5つのポイントを徹底解説

⇒営業マンは髪型で差をつける!好印象を与えるたった一つの心得とは?

⇒営業マンに雑談力は必要か!?顧客の心を鷲掴みにするトーク術

⇒身だしなみのチェックは営業の基本!好感度アップの3つのポイントとは?【初心者必見】

⇒なぜ営業マンの腕時計にロレックスがおすすめなのか?トップセールスが好んで身につける理由を解説

⇒営業でモチベーションを維持するために必要な2つの要素とは?

⇒仕事の疲れをリフレッシュ!心が変われば景色も変わるサラリーマンが身につけるべき思考法とは?

⇒問題解決に必須のスキルとは?営業マンに身につけて欲しいある思考法をご紹介

⇒営業マンとは起業家である!?起業脳を身に付けてビジネスで成功しよう

⇒商品説明を上手にするコツとは?お客様の欲望を刺激する究極のLF9【保存版】

⇒セールストークのコツとは?営業マンの販売実績を劇的に上げる9要素【保存版】

⇒営業に必要なパソコンスキルとは?身につけるための具体的3つの手順をご紹介

⇒コミュニケーション能力を鍛えるための3つのポイントとは?

⇒営業マナーの基本を徹底解説!押さえておきたい5つのチェックポイント【初心者必見】

タッピー
タッピー
「もっと記事を見てみたい!」と思った人は、僕のTwitter(@tappi_tweet)をフォローして下さい。

僕が、定期的におすすめ記事をご紹介しています。

Twitterのタイムラインに流れる記事をその都度読んで行けば、1ヶ月ぐらいで読破出来るはずです。

まとめ

今回は、営業は正しい言葉遣いから!知らずに使っている5つの間違った言葉遣いとは?というテーマで解説してきました。

営業マンにとって、正しい言葉遣いは基本中の基本です。

さまざまな人とコミュニケーションを取る上でも、正しい言葉遣いは大切なスキルであると言えます。

タッピー
タッピー
自分の間違いに早く気付き、正しい言葉遣いをマスターすることが、トップセールスマンになるための第一歩です。

今回の記事は、あなたにとってお役に立ちましたか?

ぜひ一言コメントをお待ちしております。

【期間限定】『現役営業マンの戦術(定価1,000円)』を無料プレゼント!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。