スキルアップ講座

営業マンはクロージングが命!成約率を爆上げする3つの営業テクニックとは?

クロージング
タッピー
タッピー

こんにちは!ディーラー勤務15年以上、営業マンお悩み解決ブロガーのタッピー(⇒プロフィールはこちら)です。

「会話は弾むのに成約に至らない…」

「どうしても最後のひと押しが苦手…」

こんな悩みを抱えている営業マンも少なくないはずです。

特に、高額商品となると、最後のひと押しである「クロージング」がとても重要。

クロージング次第で、成約率は2、3倍へと飛躍的に伸びます。

今回は、クロージングの大切さをお伝えし、成約率を上げるためのクロージングテクニックについて解説して行きます。

なぜ営業マンにクロージングが必要なのか?

クロージングとは、直訳すると「終わり」や「結び」を意味しますが、営業マンにとってのクロージングとは「お客様と契約を締結すること」を意味します。

そう言うと、契約書に判を押す瞬間のことだけを指しているように思いますが、実際には契約に至るまでのプロセス全体を指しています。

つまり、契約書に判を押す瞬間だけのテクニックを身に付けるのではなく、初めてお会いした瞬間からクロージングをかけて成約に至るまでのテクニックを身に付ける必要があるのです。

どうしてクロージングを行う必要があるのか?

どうしてクロージングを行う必要があるのか?

その答えは、

「お客様が商品購入を迷っているから!」

たとえば、スーパーにお刺身を買いに行って、店員さんに、

「このお刺身買って頂けないでしょうか?」

と言われ、

「わかりました。検討いたします。」

という会話はないですよね。

なぜなら、スーパーに買いに行った時点でほぼ購入が決定していて、あとはどのお刺身にするかだけだから。

そこに営業マンは必要ないのです。

購入が決定されている商品に対して、営業マンは必要ない。

購入を迷っているからこそ営業マンが必要で、そこにクロージングテクニックを要するのです。

タッピー
タッピー
営業マンの存在意義がここにある!

クロージングによって成約率が上がる

また、上手なクロージングを行うことで、成約率を飛躍的に上げることができます。

クロージングを行わず結論を先延ばしにすると、お客様の心理として契約に対して消極的になりがちです。

せっかく上手な商品説明でお客様の購買意欲が高まったとしても、先延ばしにすることで悪い意味で冷静になってしまい、

「いま買わなくてもいいんじゃないか…」

「もっと他社も見て回った方がいいんじゃないか…」

と契約が取りにくくなってしまうのです。

「鉄は熱いうちに打て!」

即断即決で契約に結び付けることが、営業マンの成約率を高めるコツになるのです。

ちなみに、営業スランプに陥っている人は、次の記事を参考にしてみて下さい。

営業スランプ
営業スランプからの脱出|売れない時にやってみる3つの解決策とは?営業マンである以上、かならず営業スランプに陥るときが来ます。その状況をいち早く脱出するか、さらに負のスパイラルに陥るかはあなたの行動次第。今回は、営業スランプに陥ったときの解決策について詳しく解説いたします。...

 

お客様が迷う3つの理由とは?

では、お客様が商品購入を迷う要因として、どんなことが挙げられるのでしょうか?

おおまかには、次の3つが挙げられます。

✔もっと良いものがあるのではないか

✔もっと安いところがあるのではないか

✔この営業マンを信じて良いのか

人は、「損をせず少しでも得を得たい」と考えるものです。

だからこそ、これらの迷いが生まれるわけですが、営業マンはこの迷いをクロージングテクニックによって解消してあげる必要があります。

まだお客様が悩んでいる状態で、焦って契約を迫っても失敗のもと。

お客様の不安や悩みを解消してあげて、納得した状態で契約に結び付けるスキルが営業マンには求められるのです。

成約率を上げる3つの営業テクニックとは?

最後に、上手なクロージングで成約率を爆上げする3つの営業テクニックについてご紹介いたします。

①お客様の信頼を得る

②テストクロージングを行う

③ゴールデンサイレントを活用

それでは、詳しく解説して行きます。

①お客様の信頼を得る

クロージングを行ううえで、もっとも大事なことは、

「お客様からの信頼を得ているか?」

いくら上手なクロージングを行ったとしても、お客様からの信頼がなければ、それはただの一方通行に過ぎません。

「○○さんは、信頼できる」

「○○さんなら、任せられる」

こう思ってもらえてこそ、あなたの話を最後まで聞いてもらえるのです。

信頼を得るためには、営業マンとしての基本的なスキルが必要です。

「身だしなみ」「言葉遣い」「営業マナー」「コミュニケーション能力」

挙げれば切りがありませんが、あなた自身がスキルを磨くことによって、お客様からの信頼を得ることができます。

また、「信頼や信用は積み重ねて行くもの」です。

日頃のアフターフォローなど、お客様との関係を密にしておくことが信頼につながります。

営業スキルを上げるコツについては、次の記事を参考にしてみて下さい。

タッピー
タッピー
営業ノウハウたっぷりの動画です!

②テストクロージングを行う

お客様からの信頼を得た状態で、次は「テストクロージング」を行ってみましょう。

テストクロージングとは、お客様が買いたい気持ちになっているか確認して行く作業のこと。

テストクロージングは、営業初心者や成績が伸び悩んでいる営業マンに意識してもらいたい営業テクニックです。

「商品についての説明はご理解いただけましたか?」

「お見積りだけでもいかがでしょうか?」

「同じグレードのお車をご準備しましょうか?」

など、お客様が商品を購入するまでの一連の問題解決を一緒に行うのが「テストクロージング」という作業です。

テストクロージングを行うことで、お客様が何に悩み何に不安を感じているのかがわかり、その悩みや不安をいち早く解消することができます。

ちなみに、トップセールスと呼ばれる人たちは、このテストクロージングを商談中に巧みに取り入れ、何度も連続して行っています。

だから、お客様の結論が早く、成約率が高いのです。

ぜひその事実を知ったうえで、上手な人のテストクロージングを真似てみましょう。

③ゴールデンサイレントを活用

テストクロージングを何度も行い、お客様の悩みや不安を解消した後は、

「買ってください!」

とお客様にきちんとお伝えしましょう。

これが言えない営業マンが非常に多いです。

そして最後に、ゴールデンサイレントと呼ばれる「沈黙」の時間をおきましょう。

提案が終わりあと押ししたあと、営業マンも「断られるんじゃないか…」と不安になりますよね。

そのため、ついつい場をつなごうとあれこれ喋ってしまいがちです。

しかし、お客様にとっては提案されたものに対して、結論を出すために考えている大事な時間。

このタイミングで口を出すことは、お客様の思考を中断させ、余計な情報を与えてしまい成約率を下げます。

喋りたい気持ちをグッとこらえ、沈黙に耐えて下さい。

この時間こそ、あなたの成約率を劇的に上げるきっかけになるはずです。

当ブログを読破しよう!

ブログ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

ちなみに、僕が当ブログを立ち上げた理由は、

「僕と同じ営業マンのさまざまな悩みを解決してビジネスで成功させたい!」

そんな思いから、当ブログを立ち上げました。

僕自身、15年以上の営業経験の中で、営業ノルマや人間関係でたくさん悩んできました。

また、多くの失敗をし、営業で挫折した経験もあります。

それでも今なお、現役営業マンとして仕事ができているのは、「たくさんの人の支えがあり助けがあったから」です。

当ブログでは、僕が経験してきた悩みの解決方法、また営業のヒントなどたくさんご紹介しています。

きっと、あなたにもお役に立つ情報があるはずです!

ぜひ当ブログを「ブックマーク」して、すべての記事を読破してみて下さい。

(※カテゴリーをクリックすると記事一覧が表示されます。)

スキルアップ講座

⇒営業の心得|トップ20%の営業マンに共通する10の心得とは?

⇒売れる営業マンのスーツの着こなしとは?差がつく5つのポイントを徹底解説

⇒営業マンに雑談力は必要か!?顧客の心を鷲掴みにするトーク術

⇒身だしなみのチェックは営業の基本!好感度アップの3つのポイントとは?【初心者必見】

⇒なぜ営業マンの腕時計にロレックスがおすすめなのか?トップセールスが好んで身につける理由を解説

⇒営業でモチベーションを維持するために必要な2つの要素とは?

⇒仕事の疲れをリフレッシュ!心が変われば景色も変わるサラリーマンが身につけるべき思考法とは?

⇒問題解決に必須のスキルとは?営業マンに身につけて欲しいある思考法をご紹介

⇒営業マンとは起業家である!?起業脳を身に付けてビジネスで成功しよう

⇒商品説明を上手にするコツとは?お客様の欲望を刺激する究極のLF9【保存版】

⇒セールストークのコツとは?営業マンの販売実績を劇的に上げる9要素【保存版】

⇒営業に必要なパソコンスキルとは?身につけるための具体的3つの手順をご紹介

⇒コミュニケーション能力を鍛えるための3つのポイントとは?

⇒営業マナーの基本を徹底解説!押さえておきたい5つのチェックポイント【初心者必見】

なお、記事一覧の中でも、次の記事が一番人気です!

カーディーラーの営業ノルマについて赤裸々に語っています。ぜひご覧になってみて下さい。

ディーラー営業マン
自動車ディーラーの営業マンが本音を暴露!?ノルマで悩まないための3つのスキルとは?自動車ディーラーの営業マンが本音を暴露!?「ノルマってどれくらいあるの?」「ノルマってきつい?」そんな営業マンに対する疑問に、現役営業マンの僕がお答えします。また、いま現在ノルマで悩まされている営業マンにも役立つ情報たっぷりですので、ぜひ参考にしてみて下さい。...

 

タッピー
タッピー
「もっと記事を見てみたい!」と思った人は、僕のTwitter(@tappi_tweet)をフォローして下さい。

僕が、定期的におすすめ記事をご紹介しています。

Twitterのタイムラインに流れる記事をその都度読んで行けば、1ヶ月ぐらいで読破出来るはずです。

まとめ

今回は、営業マンはクロージングが命!成約率を爆上げする3つの営業テクニックとは?というテーマで解説してきました。

何年もかけてお客様との人間関係を築き、いざ商品購入に向けて上手な商品説明を行っても、成約に結びつかなければ時間と労力の無駄になります。

「クロージングが苦手」

という人は、ぜひ今回ご紹介した営業テクニックを実践してみましょう。

また、デキる営業マンの真似をすることも大事です。

真似て実践してを繰り返すことで、成約率も飛躍的に上がるはず。

頑張ってください!

今回の記事は、あなたのお役に立ちましたか?

ぜひ一言コメントをいただけると嬉しいです。

Amazon売れ筋ランキング「セールス・営業部門」第1位の電子書籍を無料プレゼント!
僕がスランプからいち早く脱した【音声学習】について詳しくご紹介します!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。