スキルアップ講座

営業に必要なパソコンスキルとは?身につけるための具体的3つの手順をご紹介

パソコンスキル
タッピー
タッピー

こんにちは!ディーラー勤務15年以上、営業マンお悩み解決ブロガーのタッピー(⇒プロフィールはこちら)です。

あなたは自分のパソコンスキルに自信がありますか?

「パソコンは苦手…」

「タイピングが出来ない…」

「エクセルやワードが使えない…」

など、現役営業マンの中には、パソコンに苦手意識を感じている人が少なくありません…。

「パソコンを使わない職場はない!」

と言っても良いほど、必ず職場のどこかで使われています。

パソコンを使えないことは、あなたの仕事の効率を下げ、時間のロスにもつながります。

逆に、使いこなせることで、できることが無限大に増え、「評価アップ」「効率アップ」にもつながるのです。

今回は、パソコンに苦手意識がある営業マンに向けて、使いこなすための具体的手順についてご紹介いたします。

ぜひ記事を最後まで読んで、パソコンスキルを身につけてみましょう!

営業マンにパソコンスキルは絶対必要!

社会人になったら、必ずと言って良いほどパソコンは使うと思います。

企業の求人なんかでも、

「基本的なパソコンスキルが必要!」

なんて文章が記載してますよね。

企業や会社によって違いはありますが、

・文字入力がある程度できる

・メールの送受信やファイルの保存や管理ができる

・ワードやエクセルの基本的な操作ができる

などといった、基本的なパソコンスキルが求められたりします。

しかし、現役営業マンの中にも、

「パソコンは苦手だな…」

「ローマ字入力ができない…」

など、パソコンに苦手意識がある人は少なくありません…。

タッピー
タッピー
うちの職場にも、何人かいます…

パソコンを学んだ経験がない…

僕が思うに、ソコンが苦手だという人は、パソコンを学んだ経験がない」のだと思います。

実際僕も会社に入社した当初は、ほとんどパソコンを使いこなせていませんでした…。

✔タイピングができない

✔ワードやエクセルが使えない

✔不具合が生じると何もできない

✔自分のパソコンを持っていない

しかし、ある時からパソコンスキルを真剣に身につけたいと思い、パソコン教室に通い始めました。

それから5年間通い続け、パソコンに関するさまざまな資格も取得し、パソコンスキルを身につけることが出来ました。

今では、ワードやエクセルも使いこなし、不具合が生じても自分自身で解決できるようになりました。

学べば必ず出来るようになる!

あなたがパソコンを苦手だと感じるのは、力がないからではなく、そもそも学んだ経験がない」からなのです。

パソコンスキルは、基礎からきちんと学べば必ず身につけることができます。

✔パソコンを使いこなしたい

✔後輩から馬鹿にされたくない

✔ワードやエクセルを使ってみたい

と、少しでも思っているなら、ぜひパソコンスキルを身につけるために、基礎から学んでみましょう!

ちなみに次の記事では、営業マンにぜひ身に付けて欲しい問題解決のスキルについてご紹介しております。こちらもチェックしてみて下さい。

問題解決
問題解決に必須のスキルとは?営業マンに身につけて欲しいある思考法をご紹介問題解決に必須のスキルとは?営業マンに身につけて欲しいある思考法をご紹介。営業マンは問題解決の連続です。今回ご紹介する考え方を身につけることで、問題解決に思い悩むことも少なくなるはずです。ぜひ心当たりのある人は、記事を最後まで読んで明日からの仕事に役立てて下さい。...

 

パソコンスキルが高いと得られメリット

では、営業マンがパソコンスキルを高めると、どんなメリットがあるのでしょうか?

・社内での評価が上がる

・ワードやエクセルが使いこなせる

・副業ができるようになる

・転職や起業も夢でなくなる

などが挙げられます。それぞれご紹介して行きます。

社内での評価が上がる

パソコンが使いこなせるようになると、間違いなく社内での評価が上がります。

パソコンが苦手な年配の上司からすると、パソコンが使えるあなたはとても重宝されます。

何かパソコンの不具合が生じると、あなたを頼るようになり、いつしかとても大事な存在になるのです。

本社や他店舗とのメールの送受信もあなたに任され、周囲からも一目置かれる存在になるはずです。

ワードやエクセルが使いこなせる

また、これまでワードやエクセルが使えなかった人にとってみれば、世界が変わると言っても過言ではありません。

例えば、これまで年賀状を手書きで何百枚も書いていたのが、ほんの数分の作業で終わったりします。

仕事の効率も上がりますし、作業時間もかなり短縮することができます。

エクセルを使うと、さまざまな集計や管理が容易にできたりします。

エクセルのピボットテーブルという集計機能を使うと、使う人と使わない人とでは仕事のスピードは100倍は変わるはずです。

この他にも、パワーポイントを使いこなせるようになると、会議で使用するプレゼン資料も劇的に美しくなり、かつ時間と手間の節約にもなるのです。

副業が出来るようになる

ここでもう一つ!

やるかやらないかは別にして、パソコンスキルを磨くと副業ができるようになります。

あなた
あなた
そんな時間はないよ…

と、言われそうですが…。

僕は、営業マンという拘束時間の長い仕事をしながら、傍らで副業を行っています。

副業と言ってもさまざまですが、ここで僕がご紹介するのはインターネットを活用した副業です。

タッピー
タッピー
インターネットマーケティングってやつですね!

自宅に居ながら、パソコン1台で副業ができたりします。

営業マンの副業について、もっと詳しく知りたい方は下記の記事でご紹介してますので、ぜひご覧になってみて下さい。

営業マン副業
営業マンが副業するならイチ押しはこれっ!営業マンが副業するならイチ押しはこれっ!というテーマでご紹介しております。僕も実際、現役の営業マンです。きちんとしたステップで副業のノウハウを学ぶことにより、本業を続けながらでも副業を行うことが出来ます。ぜひ記事を最後までご覧になってみて下さい。...

 

転職や起業も夢でなくなる

また、パソコンスキルを極めれば、転職にも有利ですし、先ほどご紹介した副業からの起業だって夢ではありません。

実際、僕の周りにはインターネットマーケティングで起業した人が、数人いらっしゃいます。

営業マンを続けるも良し、続けながら副業をするも良し、はたまた思い切って起業するも良し、パソコンスキルを高めることであなたの選択できる世界が広がるのです。

タッピー
タッピー
考えただけで、何かワクワクしませんか!

次の記事では、「営業マンとは起業家である!?」というテーマで、ビジネス成功に必要な起業脳についてご紹介しております。

起業家
営業マンとは起業家である!?起業脳を身に付けてビジネスで成功しよう営業マンとは起業家である!?起業脳を身に付けてビジネスで成功しようというテーマでご紹介しております。現役営業マンも、一歩会社から外に出れば起業家と一緒です!今のうちに起業脳を身に付け、ご自身のスキルアップに努めましょう。...

 

パソコンスキルを身につける具体的3つの手順とは?

パソコンスキルの重要性が分かったところで、実際に苦手な人がスキルを身につけるための具体的3つの手順についてご紹介いたします。

これは、本当にパソコンが苦手な初心者の人に向けての手順です。

「基本的過ぎるよ…」って人は、記事を飛ばし読みして、もっともっと高いスキルを身につけてみましょう!

手順①:パソコン環境を整える

パソコンスキルを身につけるための手順①として、「パソコン環境を整える」ことが第一です。

まずは、インターネットに繋がったパソコンを持つこと。

あなた
あなた
高いパソコン、買うようなお金ないし…

最初は、10万円以上もする高価なパソコンを購入する必要はありません。

今では、中古パソコンも数多く販売されていますので、2~3万円程度の中古パソコンで十分です。

ご自宅に設置するには、デスクトップPCが良いと思いますが、持ち運びできることを考えるとノートパソコンがおすすめです。

ここで気を付けたいのが、「パソコンの処理速度」です。

パソコンのスペックによって、起動やデータ処理のスピードが変わってきます。

中古パソコンでも、処理速度には絶対こだわった方が良いです!

タッピー
タッピー
パソコンが遅いとイライラしますから…

パソコンを購入したら、ご自宅にネット回線を開通しましょう。

ネット回線がご自宅にある人は、そのままWi-Fiでつなげば終了ですが、ない人はプロバイダ(=インターネットにつなげる事業者)と契約をして、ネット回線開通工事が必要です。

ただ、これも難しいことではありません。調べれば、色々と出てきます。

あなたに合ったプロバイダと契約をして、サクッと開通工事をしてもらいましょう。

手順②:タイピングを学ぶ

タイピング

パソコンスキルを身につけるための手順②として、「タイピングを学ぶ」ことです。

パソコンの苦手意識は、イピングができないことが原因」であることが多いです。

なので、タイピングができれば、パソコンの苦手意識はかなり減少します。

やはり、タイピングが遅いと作業が遅くなり、それが原因で挫折してしまうことになるのです。

では、タイピングをどのように学べば良いのか?

下記の練習サイトで、がむしゃらにキーボードを叩き続ければ、必ずタイピングは上手くなります。

実際僕も、この練習サイトでマスターしましたが、無料ですしゲーム感覚でおすすめです。

①まずはe-typing(イータイピング)で指の基本的な置き方を身に付けましょう。

②次に、皿打(さらだ)でひたすら飽きずに反復練習です。

③上達したら、寿司打(すしだ)でスコア(wpm)を測定してどんどん速くしましょう。

手順③:問題解決する手段を身につける

パソコンスキルを身につけるための手順③として、「問題解決する手段を身につける」ことです。

パソコンが苦手な理由の中に、

「ツールの使い方が分からない…」

「トラブルが起きた時、解決方法が分からない…」

ということが挙げられます。

しかし、今の時代インターネット上にそれらの解決方法は全てあります。

検索エンジンのGoogleで検索すれば、分からないことなんてありません。

タッピー
タッピー
「ググる」ってやつですね!

僕だって、ツールの使い方やトラブルが起きた時の解決方法なんて知りません。

その都度、自分で調べて問題解決しています。

このように、調べる手段さえ分かれば、自分で検索して何でも問題解決できるのです。

今まで苦手意識があり、一歩踏み出せなかった人は、ぜひ「ググって」みて自分で問題解決してみましょう!

その積み重ねが、自信になるのです。

次の記事では、「知識や教養を身につけることは営業マンに必要不可欠!」というテーマで、現役営業マンにぜひ押さえておいて欲しいポイントについてご紹介しております。

教養を身につける
教養を身につけることは営業マンに必要不可欠!押さえておきたい3つのポイントとは?教養を身につけることは営業マンに必要不可欠!押さえておきたい3つのポイントとは?というテーマでお話しております。知識不足によりお客様からの信用や信頼を失った…という経験がある人は、ぜひ記事を読んで自分に足りていないものはないか、自分自身を見直してみましょう。...

 

営業マンはビジネススキルも磨こう!

最後に、「ビジネススキルも磨こう!」というお話をします。

先ほど、問題解決する手段についてご紹介しましたが、実は手段だけでは問題を解決することが出来ません。

起きた問題に対し、順序良く論理的に考え(=ロジカルシンキング)、冷静に問題解決を行う能力」が必要となってくるのです。

タッピー
タッピー
論理思考(=ロジカルシンキング)が営業には欠かせません!

論理思考や問題解決を行う能力などのビジネススキルを磨くことにより、パソコンスキルは飛躍的に高まります。

では、どのようにすればロジカルシンキングを鍛えれるのでしょうか?

本を読むのも有効ですが、それよりも格段に効果的で即効性があるのが「音声学習」です。

ビジネスで成功している論理思考力の高い人の音声を聞き続けることです。

音声を聞き続けることによって、自然と論理思考力の高い人と同じ考え方をコピー出来るようになります。

タッピー
タッピー
ぜひあなたも、論理思考を身につけましょう!

僕は、この論理思考力を身につけるにあたって、営業マンという仕事がら通勤時間や移動時間に、アイフォンに入れたビジネスセミナーの音声をイヤホンで聞き流しています。

営業マン向けの音声学習の方法やおすすめビジネスセミナーについては、下記の記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひこちらの記事もご覧になってみて下さい。

紹介記事バナー
現役営業マンの成功に必要なビジネスの知識を教えてくれる教材(11万円分)を無料プレゼント!営業マンの成功に必要なビジネスの知識を教えてくれる教材(11万円分)を無料プレゼント!加藤将太さんの「次世代起業家育成セミナー」の期間限定キャンペーンが始まったのでご紹介いたします。...

 

まとめ

今回は、営業に必要なパソコンスキルとは?身につけるための具体的3つの手順をご紹介というテーマでご紹介してきました。

パソコンスキルは、営業マンにとって必須のスキルです。

しかし、苦手意識を持っている人が多く、ワードやエクセルが使いこなせていない人がいるのも事実です。

今回ご紹介した手順でコツコツと学ぶことにより、パソコンが使いこなせるようになり、あなたの仕事の効率も飛躍的に上がるはずです。

ぜひ、今日から実践してみて下さいね。

営業マンが稼ぐ方法とは?
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA