悩み解決講座

営業から転職を考え始めた人へ!立ち止まって考えるべき3つのこと

営業から転職
タッピー
タッピー

こんにちは!ディーラー勤務15年以上、営業マンお悩み解決ブロガーのタッピー(⇒プロフィールはこちら)です。

会社の顔ともいわれる営業職。

その仕事にやりがいを感じる人がいる一方で、

「営業は自分には向いてない」

「もう営業を辞めたい」

課せられるノルマや人間関係により、営業とは別の仕事に転職を考える人も少なくありません。

正直、僕自身も何度も思い悩み、転職を考えた過去があります。

しかし、その都度思いとどまり紆余曲折ありながらも、15年以上にわたり営業マンを続けています。

今回は、そんな営業から転職を考え始めた人に向けて、立ち止まって考えてほしい3つのことについて解説していきます。

営業から転職を考え始めた人によくある理由とは?

営業職は、会社の花形である一方、営業未経験者からは、

「営業はキツそう」

「営業だけはしたくない」

と敬遠されがちな職種ですよね。

営業の世界に飛び込んだ新人の人たちの中にも、だんだんと元気がなくなり、次第に顔が暗くなっていく人が一定数いるものです。

「そして営業から転職を考え始める…」

ではなぜ、「営業が嫌になるのか?」よくある理由に次のようなことが挙げられます。

✔ノルマがきつい

✔人間関係が嫌になる

✔長時間労働や休日出勤がある

✔飛び込み営業がきらい

✔理不尽なことでも頭を下げなければならない

タッピー
タッピー
これら以外にも、挙げればきりがありません…

しかし、これらの多くは肉体的や精神的な負担により感じるものがほとんどで、考え方次第なところがあります。

たとえば、「ノルマがきつい」と考える人が多いですが、ノルマがないと人はサボってしまいがちです。

営業にやりがいを感じている人は、「ノルマがあるから頑張れる」ところがあります。

長時間労働や休日出勤についても、対価のためなら頑張れるという人がいます。

営業から転職を考え始めている人の多くは、その人の考え方次第で良くも悪くもなる部分があるのです。

立ち止まって考えるべき3つのこととは?

では、営業から転職を考え始めた人へ向けて、立ち止まって考えるべき3つのことについて解説していきます。

①まずは辞めたい理由を明確にする

②その多くは人間関係によるものだと理解する

③営業スキルは磨けば身につく

僕も、過去に営業で思い悩み、転職を考えたことが何度もあります。

しかし、その都度思いとどまり、いつの間にか15年以上も営業マンを続けています。

いまでこそ、営業の楽しさを感じることができ、「あの時々に思いとどまって本当に良かった」と過去を振り返って思えるようになりました。

ぜひ転職を考え始めた人は、これから解説する3つのことを参考にしてみて下さい。

①まずは辞めたい理由を明確にする

「営業を辞めるべきか?」悩んでいるなら、まずは辞めたい理由を明確にしてみましょう。

✔毎月のノルマがきつい

✔上司がきらい

✔成績が伸び悩んでいる

具体的に辞めたい理由を書き記してみると、その解決策がみつかったりします。

意外に大したことでもないのに、思い悩んでいる自分に気付いたりすることだってあります。

何となくだと解決策も曖昧になりがちなので、

「自分は営業の何が嫌で、辞めたいと思っているのか?」

具体的に、自分自身に問い質してみましょう。

また、思い悩んでいるときは、「一度その状態から離れてみる」こともおすすめです。

「何もかも忘れて温泉にでも行ってみる」

そうすることで、身体も脳もリフレッシュして、また頑張れるようになります。

②その多くは人間関係によるものだと理解する

僕は、これまでの経験でわかりますが、営業を転職したいと考える理由に多く含まれるのが「人間関係」です。

✔ノルマのプレッシャーをかける上司がきらい

✔お客様との人間関係が面倒になる

✔同僚と比較される

など、思い悩む原因に「人と人とのつながり」があるのです。

逆に、この人間関係をうまく築ける人は、多少ノルマがきつくても耐えて行けます。

また、相談できる上司や同僚がいるかいないかも、営業を続けて行くためのポイントです。

③営業スキルは磨けば身につく

いまお伝えした人間関係をよくするための「コミュニケーション能力」「身だしなみ」、またノルマをこなして行くための「営業スキル」は磨けば身につきます。

どんなに凄腕のトップセールスマンも、生まれつき営業スキルがあった訳ではありません。

「何度も何度も失敗を繰り返しながら、スキルを身につけ今に至る」わけです。

僕自身、この世界に入るまではすごく人見知りで、飛び込み営業を始めた当初は、インターホンを押す手が震えていたほどです。

ですので、あなたが営業で思い悩んで転職を考え始めたのは、もしかすると「あなた自身の未熟さ」からなのかもしれないのです。

しかし、それは誰しもが通る道で、そこを乗り越えたときから営業の楽しさを感じ始めるのだと思います。

ぜひ一度立ち止まって、

「自分は何に思い悩んでいたのか?」

「何が自分に足りないのか?」

それらを具体的に自分自身が理解することで、解決策も見つかるはずです。

当ブログを読破しよう!

ブログ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

ちなみに、僕が当ブログを立ち上げた理由は、

「僕と同じ営業マンのさまざまな悩みを解決してビジネスで成功させたい!」

そんな思いから、当ブログを立ち上げました。

僕自身、15年以上の営業経験の中で、営業ノルマや人間関係でたくさん悩んできました。

また、多くの失敗をし、営業で挫折した経験もあります。

それでも今なお、現役営業マンとして仕事ができているのは、「たくさんの人の支えがあり助けがあったから」です。

当ブログでは、僕が経験してきた悩みの解決方法、また営業のヒントなどたくさんご紹介しています。

きっと、あなたにもお役に立つ情報があるはずです!

ぜひ当ブログを「ブックマーク」して、すべての記事を読破してみて下さい。

(※カテゴリーをクリックすると記事一覧が表示されます。)

なお、記事一覧の中でも、次の記事が一番人気です。

カーディーラーの営業ノルマについて赤裸々に語っています。ぜひご覧になってみて下さい。

ディーラー営業マン
自動車ディーラーの営業マンが本音を暴露!?ノルマで悩まないための3つのスキルとは?自動車ディーラーの営業マンが本音を暴露!?「ノルマってどれくらいあるの?」「ノルマってきつい?」そんな営業マンに対する疑問に、現役営業マンの僕がお答えします。また、いま現在ノルマで悩まされている営業マンにも役立つ情報たっぷりですので、ぜひ参考にしてみて下さい。...

 

タッピー
タッピー
「もっと記事を見てみたい!」と思った人は、僕のTwitter(@tappi_tweet)をフォローして下さい。

僕が、定期的におすすめ記事をご紹介しています。

Twitterのタイムラインに流れる記事をその都度読んで行けば、1ヶ月ぐらいで読破出来るはずです。

まとめ

今回は、営業から転職を考えている人へ!立ち止まって考えるべき3つのことについて解説してみました。

「営業を辞めたい」

と思い始める人の多くが、自分自身の未熟さによるものが多いです。

ぜひそのことを理解し、足りないスキルを磨いてみましょう!

この記事は、あなたのお役に立ちましたか?

ぜひ一言コメント頂けるとうれしいです。

Amazon売れ筋ランキング「セールス・営業部門」第1位の電子書籍を無料プレゼント!

僕がスランプからいち早く脱した【音声学習】について詳しくご紹介します!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。