悩み解決講座

営業の将来性に不安を感じている人へ!今のうちにやっておくべき2つの行動とは?

将来が不安
タッピー
タッピー

こんにちは!ディーラー勤務15年以上、営業マンお悩み解決ブロガーのタッピー(⇒プロフィールはこちら)です。

あなたは、今の営業マン生活に不安を感じたことはありませんか?

日頃、忙しく仕事をしていると意識することはありませんが、ふと立ち止まって考えると、将来が不安になったりするものです。

僕も30代になった頃から、営業マンとしての将来性に不安を感じ始めました。

「この仕事を続けていて本当に大丈夫なのだろうか…」

「この仕事を辞めたら、自分に何が出来るのだろうか…」

悶々とした将来への不安が頭を悩ませます。

今回は、そんな営業マンの将来性に不安を感じている人へ向けて、今のうちにやるべき2つの行動についてご紹介しております。

僕も色々と行動してみることで、将来への不安を解消することが出来ました。

是非心当たりの人は、記事を最後まで読んで不安を払拭してみて下さい!

営業の将来性に不安を感じる…

僕は30代になった頃から、営業マンの将来性について不安を感じ始めました。

30代になると、会社の仕組みもほぼほぼ理解しています。景気が悪くなると、リストラにあう人を間近で見たり、お客様の会社が倒産するところも何度も見てきました。

普段、仕事をしている時には意識していませんが、ふと立ち止まって我に返った時に、将来に不安を感じるのです。

「この仕事を続けていて、本当に大丈夫なのだろうか…」

「この仕事を辞めたら、自分に何が出来るのだろうか…」

こんな思いが頭を駆け巡ります。

特に、僕の仕事は自動車ディーラーの営業マンなので、その月の業績によって気持ちが落ち込む時があります。

そんな時、上記のような悶々とした将来に対する不安を感じていました。

不安を抱えながら数年の月日が経ちましたが、何とかその状況を抜け出したいと色々と行動してみたところ、不安を払拭することが出来たのです。

今回は、僕が将来の不安を払拭できたきっかけについてもご紹介してみます。

将来が不安になる3つの理由とは?

では、営業マンが将来に不安を感じる理由とは、どんなことが挙げられるのでしょうか?

日々の生活の中で、細かい不安は多々あるかと思いますが、その多くは仕事に対する不安だと思います。

営業マンの代表的な3つの不安を挙げてみました。

①会社の存続が不安

②昇給が望めない不安

③やりがいを感じない不安

まあ、会社に関することがほとんどだと思いますが、それぞれ見て行きましょう。

①会社の存続が不安

営業マンが将来に不安を感じる1番の理由は、「会社の存続に関する不安」ではないでしょうか…。

タッピー
タッピー
うちの会社、大丈夫なのか…

営業マンは、会社に自分の時間と労力を提供して、その対価として給料をもらっています。会社が倒産してしまったら、自分の生活もろとも崩れてしまいます。

特に、従業員が数十人以下の小さな会社では、社長の意思決定次第で、選択を失敗すると倒産する可能性があります。

また、今の世の中大企業ですら倒産しない保証はなく、将来に対する不安はずっと感じるものなのかもしれません。

②昇給が望めない不安

また、営業マンを続けていると、「昇給が望めないという不安」を感じることもあります。

若い時は、元々の給料が少ないので、昇給があるとうれしく感じるものです。

しかし、30代になると段々会社の給与体系についても分かり始め、昇給がそれ以上望めない現実を知ることとなります。

独り身のうちはそれでも問題ないかもしれませんが、結婚して子供ができて、マイホームを建てたりする年代になってくると、そのことに不安を感じ始めます。

また、昇給はそんなに望めないのに、責任ばかりのしかかる立場になったりすると、

「本当にこの仕事で良いのか…」

と将来に対して不安を感じたりするものです。

③仕事にやりがいを感じていない不安

最後に、「仕事にやりがいを感じていない」自分に対して、将来の不安を感じるというのもあります。

「仕事に生きがいを感じる!」

「今の仕事が大好き!」

という営業マンは極一部の人で、多くは「やりがいを感じていないが、何となく続けている…」という人が大半だと思います。

なぜなら、就活に苦労してなんとか内定をもらえた企業を選んでしまっただけで、自分が本当にやりたい仕事ではないから…などの理由が挙げられます。

「この仕事を、これからもずっと続けて行くのか…」

と将来に対して不安を感じ始めるのです。

会社に依存するのは危険!

僕は、「営業マンのさまざまな悩みを解決して、ビジネスで成功させる!」という信念でこのブログを書いています。

ですので、この記事を読んでいるあなたにも、今の営業マン生活を成功させてほしいのですが、その一方で会社に依存するのは危険だと考えています。

なぜなら、これまで15年以上営業マン生活を続けてきた中で、会社の景気によってリストラされていく人をたくさん見てきたからです。

また、いいお付き合いをしていたお得意様の会社が、「突然の倒産で社員の人たちのその後の人生が大きく変わる…」といった様を何度も見てきたからです。

「リストラや倒産なんて他人事」と思っていると、それは突然やって来ます。

会社にどっぷり依存していると、どんなにあなたが頑張っていても、会社の都合によって人生が大きく変わってしまいます。

なので、今の仕事を頑張ることは大事ですが、その一方で会社に依存せず自分自身で歩んでいける状態を作っておくことも重要だと僕は考えます。

次の記事では、突然のリストラでその後の人生はどうなる?というテーマでご紹介しております。

リストラその後
リストラでその後の人生はどうなる?営業マンに突如言い渡される宣告とその備えについて考えるリストラでその後の人生はどうなる?営業マンに突如言い渡される宣告とその備えについて考えるというテーマでご紹介しております。いつリストラ宣告されるか分からない現代、万一に備え今のうちに行動しておきましょう。...

 

将来の不安をなくすために今のうちにやっておくべき2つの行動とは?

営業マンが将来に不安を感じる主な原因は、会社からもらう給料以外に収入源がないことが挙げられます。

例えば、不動産や土地を所有していて、給料と同じくらいの収入源があれば、万一会社が倒産しても家族を養って行けますよね。

しかし、そんな財産を持っていない多くの営業マンは、給料が途絶えるとたちまち転落の人生へと崩れ落ちて行きます。

そうならないために、今何をしておくべきなのか?

将来の不安をなくすためには、どのような状態であれば良いのか?

僕は、次の2つの状態を維持することが大事だと考えます。

・ビジネススキルを磨いておく

・給料以外の収入源を作っておく

まずは、今の仕事を辞めることになっても、いつでもどこへでも再就職できるようにビジネススキルを磨いておくことが大事です。

これは、今の仕事を維持するためにもとても重要なことだと言えます。

そしてもう一つは、給料以外の収入源を作っておくことです。

営業マンをしていると、そんなこと出来ないと考えがちですが、今ではそれが出来ちゃうんです。

これから一つずつご説明しますので、将来の不安を払拭するためにも、記事を最後までよく読んでみて下さいね。

ビジネススキルを磨いておく

将来に不安を感じる主な原因は、会社を辞めて給料がなくなることへの不安です。

明日、突然リストラにあったら、家族を養うためにもすぐに再就職先を探さなければなりません。他社や他業種へ転職できるほど、今のあなた自身にビジネススキルがありますか?

リストラにあってから、ビジネススキルを磨いていたのでは間に合いません。

生活が安定している今の内から備えておく必要があるのです。

ビジネススキルに関しては、身に付けておいて損はありません。今の仕事にも大いに役に立つことでしょう。

では、今の仕事を維持しながらどのようにビジネススキルを磨けば良いのか?

営業マンが仕事を続けながら、ビジネススキルを磨く方法としては、「ビジネスセミナーを音声学習する方法」が一番効果的です。

ビジネスセミナーの音声を何度もリピートすることで、あなたにもビジネススキルやマインドを脳にインストールすることが出来ます。

音声なら、日頃仕事で忙しい営業マンの通勤時間や移動時間、ちょっとした休憩時間などにイヤホンを耳に突っ込んで、学ぶことが出来ますよね。

僕が、ビジネススキルを磨く上で、もっとも効果的だと思うビジネスセミナーは、経営コンサルタントの加藤将太さんが講師をしている『次世代起業家育成セミナー』です。

このセミナーの中では、会社社長でもある加藤さんが約7時間のセミナーの中で、ビジネスのスキルやマインド、マーケティングやビジネス戦略などビジネスに関するノウハウが余すことなくご紹介されています。

セミナーは無料で視聴出来ますし、下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非一度ご覧になってみて下さい。

ビジネスセミナー
現役営業マンの成功に必要なビジネスの知識を教えてくれる教材(11万円分)を無料プレゼント!営業マンの成功に必要なビジネスの知識を教えてくれる教材(11万円分)を無料プレゼント!加藤将太さんの「次世代起業家育成セミナー」の期間限定キャンペーンが始まったのでご紹介いたします。...

 

給料以外の収入源を作っておく

次に、給料以外の収入源を作っておくことも視野に入れておきましょう。

営業マンの多くは、会社からもらう給料に依存していますので、その給料が途絶えるとたちまち転落人生になってしまいます。

再就職のためにビジネススキルを磨いておくことも大事ですが、今のうちに給料以外の収入源を確保しておけば、精神的にもかなりゆとりが持て、将来に不安を感じることも少なくなるはずです。

「副業」ってやつですね…。

あなた
あなた
本業をしながら、副業なんて出来っこないよ…

と思われがちですが、営業マン生活の中で副業をしている人はたくさんいます。

副業と一言で言ってもたくさんあります。

・アフィリエイト

・アドセンス

・せどり・転売

・クラウドソーシング

など、この他にも副業は多岐にわたります。

副業の中でも、営業マンにおすすめの副業は「インターネットマーケティング」です。

インターネットを活用したビジネスですね。

パソコン1台あれば、自宅で副業をすることが可能になります。

本業が終わってまた副業で動き回ったり、在庫をたくさん抱えたり、初期投資費用がかかったりということがほぼありません。

インターネットマーケティングについての具体的な方法については、先程ご紹介した『次世代起業家育成セミナー』の中でもご紹介されています。

「リストラで収入が途絶えた…」

「住宅ローンをどうやって払って行こうか…」

「子供の教育資金は…」

とリストラや倒産にあってから考えるのではなく、今のうちに別の収入源を確保するために行動しておきましょう。

次の記事では、営業マンにおすすめの副業について詳しくご紹介しております。

営業マン副業
営業マンが副業するならイチ押しはこれっ!営業マンが副業するならイチ押しはこれっ!というテーマでご紹介しております。僕も実際、現役の営業マンです。きちんとしたステップで副業のノウハウを学ぶことにより、本業を続けながらでも副業を行うことが出来ます。ぜひ記事を最後までご覧になってみて下さい。...

 

まとめ

今回は、営業の将来性に不安を感じている人へ!今のうちにやっておくべき2つの行動とは?というテーマでお話してきました。

今の世の中、いつ会社が倒産したり、リストラにあったりするか分からないですよね。

だからこそ将来に対して不安を感じるわけですが、今が安定しているとなかなか行動には移せないものです。

僕はと言うと、間近でリストラにあった人や会社が倒産するのを見てきたから、将来に不安を感じ行動に移すことが出来ました。

この記事を見て頂いたあなたには、是非危機感を感じてほしいと思っています。

もしもの時の対策は、余裕がある今のうちにとっておくべきです。最悪の事態に陥ってからでは「時すでに遅し」ですしね…。

今のうちからビジネススキルを磨き、会社以外の収入源を作っておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA