副業

在宅ワークのおすすめはこれっ!現役営業マンでも無理なく稼げる方法とは?

在宅ワーク
タッピー
タッピー

こんにちは!ディーラー勤務15年以上、営業マンお悩み解決ブロガーのタッピー(⇒プロフィールはこちら)です。

2020年4月現在、新型コロナウイルスの感染が日本でも拡大するなか、営業マンの働き方も日に日に変わって来ていますよね。

「在宅勤務」「時差出勤」「時短営業」

お客様と会って話をすることが多い営業マンにとって、その働き方を制限されることはとても仕事がしづらい状況だと言えます。

また、こんな状況が長く続くと企業の存続すら危うくなり、将来に不安を感じる人もいるはずです。

物が売れず経営が上手く行かなくなると、まず先にリストラ対象に挙げられるのが営業マン。

いまこそ現状の働き方を模索しつつ、将来を見据えた備えをしておく必要があるのです。

「外出自粛」「休日も自宅で過ごす」

いまの状況をチャンスと捉え、できることはたくさんあるはず!

「在宅ワーク」もそのひとつと言えます。

いま行動するか否かで、将来は大きく変わってくるはずです。

ぜひ記事を参考に、今だからこそできることを模索してみましょう!

在宅ワークをおすすめする理由とは?

現役営業マンに在宅ワークをおすすめする理由に次の3つが挙げられます。

①将来が不安

②在宅勤務や時差出勤、時短営業が始まる

③今こそ自分の知識やスキルを磨くべき

それぞれ詳しく解説していきます。

①将来が不安

先ほども少し触れた通り、新型コロナウイルスの影響で、

「物が売れない」

「物が作れない」

こんな状況がしばらく続くと考えられます。

企業の中には経営不振に陥り、「会社存続のため従業員を減らす(=リストラ)」ところもいずれ出てくるはずです。

そんなとき、一番に白羽の矢が立つのが営業マン。

物が売れない状況で、営業マンは必要最小限の人員でよくなるのです。

「売れない営業マンから次々に切られていく…」

「今回はあの人、次は自分かも…」

僕は、今回と同じような状況を2008年リーマンショックのときに間近で味わい、危機感を抱いたのです。

あなたも他人ごとではないはずです。

「今のうちに将来を見据えた備えを考えておく必要がある」と言えます。

②在宅勤務や時差出勤、時短営業が始まる

現在、新型コロナウイルスの影響で在宅勤務や時差出勤、時短営業がなされているはず。

お客様と会ってなんぼの営業マンにとって、「できる仕事は限られていますし、時間を持て余らせている」のではないでしょうか。

しかし、この状況はある意味チャンスなのです。

日頃は帰宅も遅く休日出勤もあり、なかなか自分の時間を取れなかった営業マンにとって、在宅勤務や時短営業で増えた自分の時間を有効活用することはチャンスと言えます。

この状況をプラスに捉え、「今だからできる行動を今すぐとるべき」なのです。

③今こそ自分の知識やスキルを磨くべき

最後に今の話にもつながりますが、

「将来が不安」

「在宅でやることがない」

と嘆く暇があったら、今こそ自分の知識やスキルを磨くべきです。

そのひとつが「在宅ワーク」なのです。

在宅でできる仕事のノウハウを身につけることにより、将来に不安を感じることも少なくなるはずです。

また、在宅ワークは営業の仕事に通じるところもあります。

✔パソコンスキル

✔コミュニケーション能力

✔集客ノウハウ

などなど、在宅ワークを学ぶことで、営業マンとしての仕事の幅も広がるはずです。

営業マンができる在宅ワークは限られる

「在宅ワーク」と一言で言ってもたくさんあります。

ちなみに、営業マンでもできそうな在宅ワークはこちらです。

・クラウドソーシング

・Webサイト制作

・システム開発

・記事のライティング

・デザイン作成

・ブログ

挙げればもっとありますが、実際に現役営業マンが「経験0・ノウハウ0・リスク0・初期投資0」で行える在宅ワークは限られます。

たとえば、システム開発にはプログラミングの知識が必要ですし、デザイン作成にはデザインのノウハウが必要です。

Webサイト制作しようとすれば、プログラミング・デザインなどの総合的なスキルが必要となってくるのです。

タッピー
タッピー
今さら一から学ぶ余裕はないよね…

営業マンでも無理なく稼げる方法とは?

では、営業マンに無理なくできる在宅ワークとは何か?

僕が一番におすすめする在宅ワークが「ブログ」です。

なぜなら、「実際に現役営業マンの僕が行えている在宅ワークだから」です。

✔経験0・ノウハウ0から始められる

✔リスクは0

✔初期投資は多少かかるがほぼ0円

営業マンの傍ら、自分の余暇時間にコツコツとブログ作業を行うことで、あなたにも本業とは別に収益が入るようになります。

ただ、先にお伝えしておきますが、ブログ作業も「今日始めたから明日収益が発生」という簡単なものではありません。

少なくとも6ヶ月~1年程度、アクセスが集まり始めて収益が出始めるまでの年月がかかります。

だからこそ、いまのうちからコツコツと始めることをおすすめするのです。

お金を稼ぐためのノウハウを学ぼう!

では、現役営業マンでもできる在宅ワークをどのように学べば良いのか?

実際に、僕が知識0から今に至るまでのノウハウを学んだ教材が、下記のビジネスセミナーです。

紹介記事バナー
現役営業マンの成功に必要なビジネスの知識を教えてくれる教材(11万円分)を無料プレゼント!営業マンの成功に必要なビジネスの知識や巧みな営業スキルが紹介された11万円分の動画を期間限定で無料プレゼントしています。営業ノウハウたっぷりの動画ですので、ぜひ現役営業マンはご覧になってみて下さい。...

 

このセミナー、「インターネットを活用した起業や副業のノウハウ」が期間限定ですが無料で学べます。

また、営業マンが身につけたい「営業スキル」についても、セミナー内でたっぷり学ぶことができます。

僕自身、最初から在宅ワークができるノウハウがあったわけではありませんし、自分自身でお金を稼ぐ力があったわけでもありません。

あのリーマンショックの時に危機感を抱き、「何か自分にできないかと行動し続けた結果いまに至る」わけです。

ぜひあなたも、いまこんな状況だからこそ自分自身でお金を稼ぐ力を身につけてみましょう!

まとめ

今回は、在宅ワークのおすすめはこれっ!現役営業マンでも無理なく稼げる方法とは?というテーマでお話してきました。

こんな状況だからこそチャンスと捉え、現状の働き方や将来を見据えた備えを今のうちにしておくことが大事となってきます。

本業とは別に、自分自身で稼ぐ力が身につくと、心にも余裕ができ生活にゆとりが生まれます。

ぜひあなたも、在宅ワークにチャレンジしてみましょう!

営業マンが稼ぐ方法とは?
ブログランキング参加中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA