ビジネスセミナー

悩み解決講座

何歳まで営業マンを続けられるのか?現役営業マンが現場で感じる疑問をご紹介

タッピー
タッピー

こんにちは!ディーラー勤務15年以上、営業マンお悩み解決ブロガーのタッピー(⇒プロフィールはこちら)です。

営業マンも、40代に差し掛かって来ると…、

「自分は何歳まで、営業マンとして働けるのだろうか…」

なんて、営業マンとしての将来に不安を感じ始めることもあるかと思います。

実際問題として、精神的にも体力的にもキツくなって来る頃ですよね。

「管理職になるのか…、営業マンとして現役を続けるのか…」

今回は、何歳まで営業マンを続けられるのか?について、僕がこれまで先輩方を見て来て思う現状をお伝えしたいと思います。

ボチボチ営業マンの仕事も限界だな…

営業マンとしての将来が不安だな…

などと感じている人は、ぜひ記事を最後まで読んで、自分の将来について考えてみましょう^^

何歳まで営業マンを続けられるのか?

最近、お客様との会話の中でよく言われることがあります。

お客様
お客様
タッピーさんも、もう営業マンとして長いよね。ボチボチ、店長さんなんかになるんじゃないの?

なんて、言われたりします。

タッピー
タッピー
店長なんてなりたくもないし、現役営業マンを続けたい!

と、僕なんかは思っておりますが…。

営業マンという仕事は、僕にとってたくさんのメリットがあります。

しかし、一般的に営業マンを長く続けて行くことはとても大変です。

僕の同期も15人いましたが、入社して2、3年で半分になり、今ではほぼ辞めました。

そのようなことからも、50~60代で現役営業マンというのはとても希少な存在なのです。

途中で職種が変わったり、転職したりする人が多いのが現状だと思います。

✔毎月のノルマがキツく精神的に追い詰められる

✔足を棒にして歩き回るのが体力的にキツくなる

✔お客様に振り回されるのが嫌になる

などなど、営業マンを辞める理由は様々ですが、基本的に営業マンは個人商店と一緒なので、何かしらが原因で経営が上手く行かなくなり、店を閉店することになるんですね。

タッピー
タッピー
現役営業マン、続けますか…笑

営業マンを続けるメリット

では、営業マンを続けるメリットとは何なのでしょうか?

これから挙げるメリットは、あくまで僕の自動車ディーラーの営業マンを続けるメリットなので、すべての営業マンに言えることではありませんが…

営業マンを続けるメリット

・成績次第で収入アップ

・さまざまな業界のことが学べる

・さまざまな職種の人と人脈ができる

・コミュニケーション能力がつく

・拘束時間は長いが自由な時間もある

などが挙げられ、営業マンという仕事が自分自身の成長に大きく関わったと、僕は実感しています。

これだけいろんな職種の人と関わりを持ち、自分の頑張り次第で給料も上がる職種は、そんなにないように思います。

まあ、人それぞれ仕事も合う合わないがあり、人と接する営業職が嫌いな人も多いかと思いますが…笑。

営業マンを続けるために必要なスキルとは?

そんな営業マンと言う仕事。

入社して数年は続けることは出来ますが、何十年と長く続けて行くことはとても大変です。

精神的にも体力的にも、岐路に立つ時が必ず来ます。

これから、僕が15年以上営業マンを続ける中で、大事にしてきたノウハウや常に意識して磨いてきたスキルをご紹介いたします。

ぜひ、あなたに足りていない所がないか、取り入れてみたいことがないか、自分自身と照らし合わしてみて下さい。

①健康を意識する

まず、第一に大事にしていることが「健康」です。

これは、どの仕事でも同じことが言えますが、健康でなければ良い仕事は出来ません。

特に、営業マンはお客様の前で笑顔で接しなければならないので、不安を抱えながらだと良い笑顔は出来ません。

また、精神的な健康という意味でも同じことが言えます。

精神的に病んでいては、良い接客なんて出来ませんよね。

「疲れを溜めない」「ストレスを溜めない」ことを意識して、自分自身の健康を保つように心掛けています。

休日は、仕事のことを忘れて子供と遊んだり、たまには温泉に行ってみたりすることも良いですね。

健康に関連したことで言うと、営業マンは「見た目」が大事です。

生まれつきの体型の良し悪しもありますが、不健康による肥満などはお客様にマイナスなイメージを与えてしまいます。

きちんとバランスの取れた食事をする、不規則になりがちな食事時間を改善するなど、規則正しい食事を心掛けることも大切なことです。

次の記事では、中年太りの原因と具体的対策についてご紹介しております。

中年太り
中年太りを解消したい!現役営業マンがなりやすいデブの原因と具体的対策法中年太りを解消したい!現役営業マンがなりやすいデブの原因と具体的対策法とは?中年太りのデブ営業マンはデメリットばかり!現役営業マンだかたこそなりやすいデブの原因と解消するための具体的対策法についてご紹介しております。...

 

②人間関係を良好にする

次に、「人間関係を良好にする」ことが大事です。

これは、上司や同僚など社内での人間関係は当然ですが、取引先や出入り業者、お客様などとの人間関係を良くすることもとても大事なことです。

営業マンを辞めていく大きな原因の一つに、「社内での人間関係が上手く行かずに…」っていうのはよくありますよね。

取引先や出入り業者、お客様などとの人間関係を良好にすることで、その人たちからの紹介が増え、あなたの成績アップにつながります。

僕は釣りが趣味で、お客様と一緒によく釣りに出掛けます。一緒に釣りをする中で、親近感が湧き、そのお客様からの紹介を多くいただいております。

また、釣れた魚を別のお客様におすそ分けすることで、またまた紹介をいただいたりすることもあります。

タッピー
タッピー
こうやって、ネットワークを広げています。

ちなみに、次の記事では人間関係を築くための5つの方法についてご紹介しております。

人脈作り
『新人営業マンは人脈作りから!』より有意義な人間関係を築くための具体的5つの方法とは?新人営業マンにとって人脈作りはとても重要です。しかし、新人の頃はどうやって人脈を築いて行けば良いのか分かりませんよね。今回は、そんな新人営業マンの方へ、より有意義な人間関係を築くための具体的5つの方法についてご紹介しております。...

 

③ビジネススキルを磨く

最後に、営業マンを長く続けるためには「ビジネススキルを常に磨いておく」必要があります。

ビジネススキルと言っても多岐にわたりますが、営業マンにまず身に付いてもらいたいスキルが「問題を解決する能力」です。

営業マンと言う仕事は、問題解決の連続です。

日々、さまざまな問題が発生します。その矢面に立って、問題を解決して行くことが営業マンの仕事と言えます。

営業マンを辞めていく多くの人は、この問題解決能力を身に付けることなく、小っちゃい自分の殻の中だけで問題を解決しようとするため、失敗や挫折をするわけです。

営業マンを長く続けて行こうと思っているのであれば、この問題解決能力を身に付けることが最優先なのです。

 

その他にも、ビジネススキルで身に付けて欲しい考え方として、「論理思考」「逆算思考」「エッセンシャル思考」などが挙げられます。

これらの思考は、営業マンを長く続けていく(=営業マンとして成功する)ためには必要不可欠な思考です。

では、ビジネススキルやこれらの思考を、どのようにして学べば良いのでしょうか?

 

本を読んで学ぶのも一つの手ですが、僕が営業マンに一番オススメしたい、効率の良い方法が「音声学習」です。

ビジネスセミナーや思考法が身に付く音声を、アイフォンなどに取り込み、通勤時間や空き時間にイヤフォンで聞き流すのです。

これなら、日々忙しく仕事をしている営業マンにも出来ますよね。

僕は、今でもこの方法でビジネススキルを磨いています。

 

ビジネスセミナーと言っても、世の中にはたくさんありますが、先ほどご紹介したスキルや思考を学ぶためには、経営コンサルタントの加藤将太さんが講師をしている『次世代起業家育成セミナー』が良いと思います。

詳しくは下記の記事でご紹介しておりますが、ボリュームたっぷりのセミナーで、ビジネスマンに必須の知識を無料で習得することが出来ます。

ぜひ記事を最後まで読んで、あなた自身のスキルアップに努めてみましょう^^

ビジネスセミナー
現役営業マンの成功に必要なビジネスの知識を教えてくれる教材(11万円分)を無料プレゼント!営業マンの成功に必要なビジネスの知識を教えてくれる教材(11万円分)を無料プレゼント!加藤将太さんの「次世代起業家育成セミナー」の期間限定キャンペーンが始まったのでご紹介いたします。...

 

営業マンを続けられなくなる本当の理由とは?

これまで、「何歳まで営業マンを続けられるのか?」について、色々とご紹介してきましたが、最後に続けられなくなる本当の理由についてお伝えいたします。

営業成績や体力的な原因もたしかにありますが、僕がこれまで先輩方を見て来て思うのが、

「いつまでも若い人と戦う気力があるか?」

というのが、営業マンを長く続けて行くための大きな要因だと思います。

営業マンは、他社だけでなく社内や店舗内でも、上司や同僚、後輩たちと戦っています。

若い時は、負けん気が強く、がむしゃらに仕事に打ち込んでいたとしても、年と共にその気力も低下するものです。

その戦う気力をいつまでも維持させることは、とても大変なことなのです。

 

気力を維持し続けるためには、常にスキルを磨く「向上心」と新しいことに興味関心を持つ「好奇心」が必要不可欠です。

そう言えば、最近自分磨きしてないな…

✔新しいことに興味関心がなくなってきたな…

と心当たりがある人は、今からでも自分の将来について考え、自分自身を変えて行きましょう!

次の記事では、営業マン成功の要素について順序良くご紹介しております。

営業マン成功
営業マン成功のための7ステップ営業マン成功のための7ステップということで、立派な営業マンになるためのビジネススキルやノウハウをご紹介しております。新社会人や仕事に行き詰っている現役営業マンの人に、ぜひ見て頂きたい内容となっております。...

 

まとめ

タッピー
タッピー
いかがだったでしょうか?

何歳まで営業マンを続けられるのか?現役営業マンが現場で感じる疑問をご紹介というテーマでお伝えしてきました。

40代を越えた辺りから、若い時のような気力が衰え始めます。

40代って言うと、まだ20年以上は何かしらの仕事をしてないと、生活できなくなってしまいますよね…。

現役営業マンを長く続けるつもりなら、その時に備えて今から行動しておく必要があります。

今回、僕がご紹介したことを一つでも行動に移して、あなたの営業マンとしての成功につながれば、とても嬉しく思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA