悩み解決講座

無理な営業ノルマなんて全部無視しちゃえ!暗い気持ちを吹き飛ばす3つの心得とは?

営業ノルマ
タッピー
タッピー

こんにちは!ディーラー勤務15年以上、営業マンお悩み解決ブロガーのタッピー(⇒プロフィールはこちら)です。

営業マンに、必ずと言っていいほどのしかかってくるものと言えば・・

「営業ノルマ」

毎月毎月数字に追われ、売れない月は気持ちが段々と暗くなる。

営業マンなら、誰しもが経験する営業あるあるですよね!

プレッシャーや重圧に耐えられず、鬱になる人や辞めていく人も少なくありません。

今回は、どうすれば無理な営業ノルマに耐えて、明るく元気に営業マン生活を過ごすことが出来るのか?について解説していきます。

最後まで記事を読んで、営業ノルマからのプレッシャーや重圧を吹き飛ばして下さい!

無理な営業ノルマに耐えられない営業マンたち…

営業マンにとって、必ずと言っていいほどついて回るのが、

「営業ノルマ」

この営業ノルマのおかげで、それまでやる気に満ち溢れていた営業マンも、次第に気持ちが暗くなり心も身体も疲弊して行きます。

営業職をやった人間でないと、この何とも言えない悶々とした気持ちは分かりませんよね。

僕も、新人の頃はこの営業ノルマによく悩まされていました。

「日々数字に追われる感覚…」

「何とも言えない悶々とした気持ち…」

僕自身、営業ノルマに耐えられず、「鬱の初期症状」になった経験があります。

詳しくは、下記のプロフィールでご紹介しています。ぜひこちらの記事もご覧になってみて下さい。

プロフィール
タッピーのプロフィールと理念営業経験15年以上のタッピーが、現役営業マンのお悩み解決をブログで行っております。今回は、そんな僕のプロフィールと理念についてご紹介しております。ぜひ一度、ご覧になってみて下さい。...

 

営業ノルマとは?

営業ノルマとは、各店舗や各個人に割り振られた「労働の基準量」です。

例えば、僕の自動車販売を例に挙げると、

「今年あなたの販売店は、〇〇台販売して下さい!」

という目標がメーカーから与えられます。

この目標を達成すると、メーカーから表彰されたり、マージンが出たりするわけですね!

ですので、各ディーラーは必死になってこの目標を達成しようと頑張ります。

それに伴って、その与えられた台数が各店舗、各係、最終的には各個人に割り振られます。

この各個人に割り振られた目標台数が、いわゆる「営業ノルマ」です。

このノルマを達成するために、営業マンは日々外回りで汗を流し、売れるお客様を探すという営業活動をしているわけです。

ノルマを達成しているうちは良いのですが、ノルマが達成出来ていないと上の立場の人から叱責され、そんな日が続くと営業マンの表情も日に日に暗くなって行きます。

達成すればするほど増えるのが営業ノルマ

営業ノルマというものは、

「今月頑張ったから、もう売らなくていいよ!」

というような甘いものではありません。

頑張ってノルマを達成すればするほど、次回のノルマは増えて行くのです!

楽になることなんてなく、どんどん追い込まれます。

経営者側目線で見れば、そうなりますよね。

「売れてるんだったら、来月はもっとノルマを増やして売り上げを伸ばそう!」

こうなっちゃいます。。

タッピー
タッピー
しかし、それに振り回される営業マンは大変です…

同業他社と比べて、または前年同時期と比べてなど、さまざまな指標をもとに今の営業成績が良いのか悪いのかと比べられます。

今月も何とか達成したと思ったら、翌月にはノルマが増えているわけですね。

営業マンは、終わりのない数字を追いかけているようなものです。

ちなみに次の記事では、「ディーラー営業マンのノルマ」について赤裸々にご紹介しています。ぜひこちらの記事もご覧になってみて下さい。

ディーラー営業マン
自動車ディーラーの営業マンが本音を暴露!?ノルマで悩まないための3つのスキルとは?自動車ディーラーの営業マンが本音を暴露!?「ノルマってどれくらいあるの?」「ノルマってきつい?」そんな営業マンに対する疑問に現役営業マンがお答えします。また、いま現在ノルマで悩まされている営業マンにも役立つ情報たっぷりですので、ぜひ記事を最後まで読んで参考になさって下さい。...

 

売れないと休日も出勤になる

また、ノルマが達成出来なければ、会社によっては休日出勤もあります。

タッピー
タッピー
僕の会社も、ほんの数年前までそうでした。

友達と遊ぶ約束や家族とのつかの間の時間を度外視され、

「売れてないんだから、休日出勤は当然だろっ!」

「ノルマ達成していないのに、よく平気で休めるな!」

なんて上司から言われ、嫌々出勤する営業マンたち。

タッピー
タッピー
あなたも、心当たりありませんか?

達成しても翌月には0スタート

そして、やっと達成したと一息ついても、翌月にはまた0からスタート。

「過去に達成した仕事が、積み上がっていかない」という現実があります。

年間ノルマなどの形で、長期的なスパンでの目標設定もされていますが、だからと言って「先月頑張ったので今月は売らなくて良い」かと言うと、そんなことはありません。

ですので、営業マンはノルマを達成できるかどうかというプレッシャーをいつも抱え、日々戦っています。

会社にしがみついていると鬱になる!?

営業ノルマとは、営業マンの悩みの大きな要因になっていますよね。

まだ独身で若い時期なら、営業マンが自分に向いていないと思えば、思い切って転職するという道もあるでしょう。

しかし、営業マンとして数年が経ち、家族を持ったりするとそう簡単には行きません。

「家族のために、頑張らなければっ!」

そんなプレッシャーが、さらに営業マンを追い込むのです。

そんな中、営業マンも年を取ります。

若い時のように、がむしゃらに動けなくなったり、営業マンに大事な見た目も段々と老けてきます。

そうなると、営業ノルマを達成できない月も出てきて、上司からはひどく叱責されますが、

「それでも頑張らないと、家族を養って行けない…」

と、グッと耐え抜く日々。

会社を辞めるに辞めれない状況で、それでも会社にしがみついていくしかなく、そんな営業マンは次第に口数も少なくなり鬱状態になって行くのです。

タッピー
タッピー
僕は、そんな営業マンを何人も見てきました。

次の記事では、「営業離職率50%以上!?多くの営業マンが挫折する一番の理由」について解説しています。ぜひこちらの記事もご覧になってみて下さい。

営業離職率
営業離職率は50%以上!?多くの営業マンが挫折する一番の理由とは?営業の離職率は50%以上、職種によっては90%以上という高い離職率のところもあるほどです。3年以内に多くの営業マンが営業の世界を去っているわけですが、その一番の理由について解説しています。営業初心者や営業に行き詰っている人は、ぜひ記事を参考にしてみて下さい。...

 

暗い気持ちを吹き飛ばす3つの心得とは?

「もう営業という仕事を続けられない…」

「数字に追われる毎日なんて嫌だ…」

と感じながらも、なかなか現状を抜け出すことができずに仕事を続けていると、そのうち心と身体のバランスが崩れてしまい、鬱など精神や身体の健康を脅かすことにもつながります。

実際、僕の職場でも毎年のように鬱で休職したり辞めていく人がいます。

精神や身体の健康があってこその仕事にも関わらず、それすらも崩壊してしまったら本末転倒ですよね。

では、そんな営業マンの暗い気持ちを吹き飛ばし、楽しく仕事をするためにはどのようにしたら良いのでしょうか?

これからご紹介することは、僕自身の経験でもありますが、現役営業マンを続けて行く上で必要な心得です。

これらを習得することによって、あなたも営業ノルマにおびえることなく、堂々と自信に満ちた営業マンでいられます。

必ず、あなたの心得として取り入れてみて下さい。

①自信を持つためにビジネスマインドを身に付けよう!

②自分の信念を持とう!

③会社に雇われずに生きて行こう!

それぞれ解説して行きます。

①自信を持つためにビジネスマインドを身に付けよう!

✔営業ノルマにおびえない

✔目標達成できなくても堂々としている

このようになるためには、まずはあなた自身を内面から磨くことが非常に大切です。

あなた自身のビジネススキルを磨くのはもちろん、「ビジネスマインドを身につける」ことにより、常日頃から堂々と自信に満ちた行動ができるようになり、逆境を跳ね返すだけの強い心を持つことができます。

極端に言えば、あなたのスキルが高ければ、

「今の会社に居座る必要もない!」

「ゴチャゴチャ言うんだったら、会社変わります!」

ぐらいのことが、言える営業マンになれるのです。

会社側から、

「頼むから、うちの会社に居続けてくれ!」

と、言わせるだけのあなたに魅力があれば良いことになります。

そのためにも、まずは「ビジネススキル」「ビジネスマインド」を身に付けるのです。

楽してノルマから解放される方法があれば良いのですが、そんな都合の良い方法はありません。

現状を変えず何も行動しなければ、「昨日と同じ今日を過ごせば、今日と同じ明日が来る」だけです・・

特に、営業ノルマで苦しんでいる営業マンに身に付けて欲しいマインドは、エッセンシャル思考」と呼ばれる思考です。

このエッセンシャル思考を簡単にお伝えすると、

「その問題は解決せんでええ」

となります。

提唱者は、経営コンサルタントの加藤将太さん

何のことかと言うと、あなたが何か行動する時に、

「そのことは、あなたが○○することとどういう関係がありますか?」

と、自分自身に問いかけるのです。

すると、上司の顔色を見ながら仕事をしているふりをする時間や、無駄な飲み会の時間、暗い顔して過ごす時間が、あなたの目指すべき夢や自己実現にまったく関係ないことに気付きます。

その結果、駄な時間を省き、あなた自身の成功につながる行動をする」ことへ軌道修正することができるようになります。

今のはとてもザックリした説明ですが、このようなビジネスマインドを身に付けることで、自信に満ちた表情に変わり、営業ノルマにもへこたれない精神に生まれ変わります。

実際、僕もこのビジネスマインドを身につけ、最近では自動車販売で年間1億8,000万円の売上を個人で3年連続達成することにも成功しています。

「営業ノルマなんて関係ない!」

「自分自身がどうなりたいのか!」

というように、考え方も前向きになり、仕事もうまく行くようになるのです。

ちなみに、僕がビジネスマインドを学んだ方法については、下記の記事で詳しくご紹介していますので、現役営業マンは必ずチェックしてみて下さい。

現役営業マンの成功に必要なビジネスの知識を教えてくれる教材(11万円分)を無料プレゼント!営業マンの成功に必要なビジネスの知識や巧みな営業スキルが紹介された11万円分の動画を、期間限定で無料プレゼントしています。営業ノウハウたっぷりの動画ですので、ぜひ現役営業マンはご覧になってみて下さい。...

 

②自分の信念を持とう!

次に、営業ノルマに耐える強いマインドになるためには、「自分の信念を持つ」ことが大事です。

自分が信じた道を貫く「ブレない心」ですね。

「上司に何と言われようが、この方法で必ず結果を出す!」

「今月達成出来なくても、来月は必ず達成してやる!」

といった、自分の行動や思考に信念を持つことによって、営業ノルマで押しつぶされそうなプレッシャーや重圧に勝つことができます。

先程のビジネスマインドを身に付けたあなたなら、この信念を貫くことは容易に出来ます。

なぜならば、エッセンシャル思考で重要なことは、やるべきことしかやらない。それ以外は全部無視!」という思考があなたに身についているからです。

「それ以外全部無視!」を徹底すれば、あなたは自分の信念を貫けることでしょう。

③会社に雇われずに生きて行こう!

最後に、上記のマインドや心得を身に付けると、きっとこのような考えが芽生えてくると思います。

「会社に雇われずに生きていく」

この考えになれば、いちいち営業ノルマにおびえることもなくなり、プレッシャーや重圧なんか関係なくなります。

会社にしがみついて行きていくのではなく、会社に雇われずに生きていく」

是非、この感覚を身に付けて、あなたの営業マン生活を有意義なものにして下さい。

ちなみに次の記事では、「リストラでその後の人生はどうなる?」というテーマで、今のうちに備えておきたい3つのコトについて解説しています。

リストラその後
リストラでその後の人生はどうなる?営業マンに突如言い渡される宣告とその備えについて考えるリストラでその後の人生はどうなる?いまの世の中、いつ自分がリストラ宣告されるか分からない時代。何の備えもしてなければ、人生は転落の一方です。万一に備え、今のうちから将来について考え行動しておきましょう!...

 

まとめ

今回は、無理な営業ノルマなんて全部無視しちゃえ!暗い気持ちを吹き飛ばす3つの心得とは?というテーマでお話してきました。

営業マンなら、多かれ少なかれノルマには悩まされるものです。

「そこを抜け出すかどうかはあなたの行動次第!」

今回ご紹介した3つの心得を習得して、営業ノルマをプラスに捉え暗い気持ちを吹き飛ばしてみましょう!

Amazon売れ筋ランキング「セールス・営業部門」第1位の電子書籍を無料プレゼント!

僕がスランプからいち早く脱した【音声学習】について詳しくご紹介します!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。