悩み解決講座

サラリーマンと公務員の違いを徹底比較!うらやましく思う公務員も意外に大変!?

サラリーマンと公務員
タッピー
タッピー

こんにちは!ディーラー勤務15年以上、営業マンお悩み解決ブロガーのタッピー(⇒プロフィールはこちら)です。

まだ今の会社に入って間もない頃、仕事に行き詰まるとよく思っていたことがあります。

「公務員っていいな…」

「なんで、サラリーマンになったんだろう…」

あなたも、一度は思ったことありませんか?

何となく公務員って、

「収入が安定している」

「ノルマがない」

「仕事が楽」

みたいなイメージが、僕の中にあったのですが・・・

最近では、公務員のお客様もたくさん見てきて、

「公務員も大変なんだな…」

と、思い直すようになりました。

今回は、そんなサラリーマンと公務員の違いを比較して、あなたに「サラリーマンも良いものだ!」と思ってもらえるような、サラリーマンのメリットをたっぷりご紹介してみたいと思います。

✔サラリーマンになったことを後悔している

✔サラリーマンの仕事に行き詰っている

そんなあなたは、ぜひ記事を最後まで読んでサラリーマンの良いところを再確認してみましょう!

サラリーマンと公務員の違いとは?

あなたは就職活動の時、「サラリーマン」になるか「公務員」になるか考えましたか?

タッピー
タッピー
僕は、公務員になるという選択肢はありませんでした…

僕の中で、「社会人になったら、会社に就職するものだ」という先入観があり、公務員はまったく検討しなかったことを覚えています。

しかし、実際民間企業に入社してサラリーマンになってみると、

「公務員がうらやましい」

と思うわけですね。

入社当初の新人サラリーマンたちは、必ず一度は思うはずです。

僕の同僚も、早い時期に会社を辞めて、公務員試験にチャレンジした人が何人かいました。

公務員をうらやましく思えるのは、どんな所から思えるのでしょうか?

これから、公務員のメリット・デメリットについて解説していきます。

うらやましく思う公務員の実状とは?

では、実際の公務員の仕事って、どんな感じなんでしょうね?

まずは公務員について触れて、メリット・デメリットについてもご紹介してみます。

そもそも公務員ってどんな仕事なの?

「そもそも公務員って、どんな仕事なのか?」

何となくは分かっていますが、人に説明するのは難しいですよね。

公務員を簡単にご説明すると、

「公務員とは利益目的ではなくて公共のために働く職員」

市役所や警察署、消防署で働く人たちのことですね。

そして、公務員の給料は我々が納める税金から支払われています。

だから、仕事をしてなさそうな公務員を一般人が発見すると、

一般人
一般人
税金で飯食ってるくせに、仕事しろっ!

と言われたりします。

タッピー
タッピー
でも、そういう人に限って、たいした税金を払ってなかったりする…笑

また、公務員と言っても大まかに2つに分かれます。

「国家公務員(国)」「地方公務員(県庁、市役所、町役場など)」の2つがあります。

公務員のメリットとは?

それでは、公務員のメリットについて考えてみたいと思います。

公務員と聞いて、一番に挙げられるメリットとは、

「とにかく安定性が高い」

ということだと思います。

今の世の中、大企業でもリストラや倒産がある時代です。

「日本の大企業は永久雇用」

なんて、もう昔ばなし…。

中小企業に至っては、もっとリスクがありますよね。

しかし、公務員は違います。

多少の減給、ボーナス何割かカットはあるでしょうが、給料の未払いや遅延はありません。

給料が安定していると、将来設計もしやすいですよね。

「毎月必ず給料が支払われる」

「倒産しない」

ということが1番のメリットに挙げられると思います。

その他にも、

・住居やその他の手当てが厚い

・年功序列で昇進する

・育児休暇が充実している

・公務員という信用度

などが挙げられ、コツコツとまじめに仕事をこなしておれば、評価されるイメージがありますね。

公務員のデメリットとは?

では反対に、公務員のデメリットとは何なのでしょうか?

僕が、公務員のお客様を見ていて感じる1番のデメリットは、

「仕事内容がきつい」

ことが挙げられます。

特に、地方公務員で言うと、教師は大変そう・・・

平日に限らず、土日も遅くまで子供たちの部活に付き合ったり、クレームを言う親の相手をしたりと、聞くだけでも大変さが分かります。

あとは、市役所のクレーム対応する部署なんかもですね。

前に、その部署の課長さんがお客様でしたが、異動後ゲッソリ痩せましたもんね。

タッピー
タッピー
気苦労は計り知れないです…

公務員でも楽な仕事はあるでしょうが、基本的には部署がローテーションするので、きつい部署もいずれ回ってきます。

タッピー
タッピー
サラリーマンが思っているほど、楽ではないです!

その他のデメリットとしては、

・お役所仕事で退屈

・昇給するために試験がある

・副業が禁止されている

・仕事の頑張りが給料に反映されにくい

・不況になれば叩かれる

などが挙げられ、その多くは民間企業に勤めるサラリーマンの悩みとは違う、一般人を意識したデメリットが多いと言えます。

ちなみに僕の営業職については、下記の記事で詳しく解説しています。ぜひこちらもご覧になって頂けると嬉しいです。

営業職
営業職ってどんな仕事?現役営業マンが仕事内容を徹底解説【未経験者必見】営業職ってどんな仕事?現役営業マンが仕事内容を徹底解説【未経験者必見】というテーマでご紹介しております。営業初心者やこれから営業をやろうか迷っている人は、ぜひ記事を参考になさって下さい。営業に必要なスキルについてもたっぷり解説しております。...

 

サラリーマンも良いとこたくさんあるよ!

では、我々サラリーマンの良いところとは…?

あなた
あなた
サラリーマンに良いとこなんてないよ…

と言われそうですが、見方次第では良いところは沢山あります!

サラリーマンの良い所

①自分の興味のあることを仕事に出来るのでやりがいがある

②成果を出せば、年齢に関係なく高い給料が貰える

③仕事が出来るようになれば独立起業への道もある

などが挙げられます。それぞれ解説していきます。

①自分の興味のあることを仕事に出来るのでやりがいがある

サラリーマンは、「自分の興味がある仕事に就けば、とてもやりがいのある仕事」と言えます。

自分の好きなことが仕事となり、なおかつ給料ももらえる。

しかし、公務員はそうは行きません。

職種にもよるでしょうが、部署が数年おきにローテーションするため、自分の嫌な仕事もせざるを得ない時があります。

ただ、多くのサラリーマンは自分の好きな仕事に就いているわけではありません。

本当に好きな仕事が出来ている人はごくわずか・・・

タッピー
タッピー
そこが悲しいところでもありますね…

ちなみに次の記事では、「サラリーマンはつまらない…」というテーマで解消法などをご紹介しています。

サラリーマンつまらない
「サラリーマンはつまらない…」30代過ぎの中堅サラリーマンに多い悶々とした悩み「サラリーマンはつまらない…」現役サラリーマンが30代過ぎて思い始める悩みのひとつですよね。この悶々とした悩みを、どのように解消するべきかについてご紹介しております。ぜひ記事をご覧になってみて下さい。...

 

②成果を出せば、年齢に関係なく高い給料が貰える

「成果を出せば、年齢に関係なく高い給料が貰える」

これは、特に僕みたいな営業マンに言えますね。

頑張った分だけ、給料に反映される。

公務員は、年齢と共に給料が上がりますが、個人の努力はあまり評価されず、仕事にやりがいを感じない人が多くいます。

この点は、サラリーマンのメリットと言えます。

また、会社の経営に携わるようになれば、「あなたの頑張り次第で、会社を大きくすることも可能」になります。

「あなたの頑張りが会社を大きくする!」

これはとてもやりがいのあることだと言えます。

次の記事では、営業職のやりがいについてご紹介しています。

営業やりがい
営業職のやりがいを徹底解説!現役営業マンが語る3つのやりがいとは?営業職のやりがいを徹底解説!現役営業マンが語る3つのやりがいとは?というテーマで解説しております。営業職はきつくつらい仕事ではありますが、それ以上にやりがいのある仕事です。ぜひ記事を参考に、営業の世界で頑張ってみましょう!...

 

③仕事が出来るようになれば独立起業への道もある

また、「仕事の専門分野を極め、仕事をあなた自身で回せるようになれば、独立起業への道もある」わけです。

あなた
あなた
起業なんて、出来っこないよ…

と、思われる人も沢山いますよね。

僕も数年前までは、起業なんて考えてもいませんでした。

しかしここ最近、インターネットの普及により、さまざまな専門分野の仕事とインターネットを組み合わせることで、起業も夢物語ではなくなってきています。

インターネットの活用でお店を構える必要がなく、パソコン1台で仕事するため、小資金で起業が出来るようになり、あなたの専門知識を使って、独立するという道も開けるようになったのです。

これまでご紹介した、サラリーマンの良い所とは少し話がズレてきますが、そんな可能性もあるのが我々サラリーマンなのです。

なんか、そう考えるとサラリーマンも夢があると思いませんか?

タッピー
タッピー
そう思っているのは、僕だけか…笑

次の記事では、サラリーマンに突如言い渡されるリストラについて解説しています。

リストラその後
リストラでその後の人生はどうなる?営業マンに突如言い渡される宣告とその備えについて考えるリストラでその後の人生はどうなる?営業マンに突如言い渡される宣告とその備えについて考えるというテーマでご紹介しております。いつリストラ宣告されるか分からない現代、万一に備え今のうちに行動しておきましょう!...

 

サラリーマン生活を充実させよう!

ここまで、公務員とサラリーマンの違いについてお話してきました。

公務員をうらやましく思っていた人も、少しは考えが変わってきたのではないでしょうか?

これらを踏まえて、

「これからもサラリーマンを続けるぞ!」

と思った人は、今後もサラリーマン生活をより充実したものにしていかなければなりません。

現状を見つめ直し、前向きに今のあなたが取り組むべきことは何でしょうか?

✔もっと給料をアップさせたい

✔高望みはしないがそこそこ出世したい

✔残業を減らし家族との時間を増やしたい

そんな「サラリーマン生活を充実させたい!」という向上心の高い人は、ぜひご自身のビジネススキルを磨いてみましょう!

あなたのスキルアップは、社内での評価アップにつながり、給料アップやその後の出世にも大きく結びつきます。

また、時短労働を学ぶことにより、残業を減らすことだって可能になります。

サラリーマンがビジネススキルを磨く方法については、下記の記事で詳しく解説しています。ぜひこちらの記事もご覧になって見て下さい。

紹介記事バナー
現役営業マンの成功に必要なビジネスの知識を教えてくれる教材(11万円分)を無料プレゼント!営業マンの成功に必要なビジネスの知識や巧みな営業スキルが紹介された11万円分の動画を期間限定で無料プレゼントしています。営業ノウハウたっぷりの動画ですので、ぜひ現役営業マンはご覧になってみて下さい。...

 

まとめ

今回は、サラリーマンと公務員の違いを徹底比較!うらやましく思う公務員も意外に大変!?というテーマで解説してきました。

サラリーマンから見ると、「公務員って、とてもうらやましく思える」ところがありますが、現状は意外に大変です。

「今の仕事を良くするも悪くするも自分次第」なのです。

「仕事が上手く行かない」「仕事が行き詰っている」という人は、ぜひ改善するための行動を前向きに起こしてみましょう!

ブログランキング参加中!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA