営業の身だしなみ

営業マンの髪型でツーブロックは大丈夫!?第一印象で損しない3要素を詳しく解説!

タッピー
タッピー

こんにちは!ディーラー勤務20年以上、営業マンお悩み解決ブロガーのタッピー(⇒プロフィールはこちら)です。

ここ数年、若い世代を中心に「ツーブロック」という髪型が流行っています。

サイドや襟足は短く刈り上げ、トップは長めにして二段のブロックに分ける髪型。

「おしゃれを楽しみたいけど…」

「ツーブロックは営業マンにふさわしい髪型なのか…」

タッピー
タッピー
ファッション性が高くインパクトがあるため、ビジネスシーンではふさわしくないと感じている人も多いはず。

タッピー
タッピー
一方、おしゃれに関心のある営業マンはツーブロックに挑戦したいと考えている人も少なくないでしょう。

今回は、いま流行りのツーブロックについて、営業マンがお客様に好印象をもたれるための3要素を詳しくお伝えしてみたいと思います。

営業マンは髪型が大事!

営業マン

営業マンにとって、お客様に好印象を持ってもらえるかどうかはとても大事なこと。

タッピー
タッピー
特に、一見のお客様をお相手したとき、営業マンの第一印象によってその後の商談がスムーズに進むかどうかが決まります。

「この営業マン、とても感じが良い」

「この営業マンなんか感じ悪い。よその店に行こう…」

その印象の大きな要因になっているのが「髪型」

人は、外見で他人を判断しています。

タッピー
タッピー
商談で話を上手にもっていくためにはセールストークや雑談力が必要ですが、見た目の印象が悪ければ話に耳を傾けてもらえないでしょう。

外見のマイナスなイメージは信頼感を損ねてしまうからです。

「感じが良い」「感じが悪い」という印象は、営業マンの外見を見た瞬間に判断していると言っても過言ではないのです。

そんなお客様から好印象をもたれるためのポイントが「髪型」なのです。

お客様に好印象をもたれる髪型にすることが、あなたの営業成績アップにもつながるはずです。

ツーブロックとはどんな髪型?

ツーブロック

先ほど少し触れましたが、そもそも「ツーブロック」とはどんな髪型のことを言うのでしょうか?

ツーブロックの定義をシンプルに言えば、「段差のある髪型」のことを言います。

ツーブロックを直訳すれば「ふたつの塊」となるように、髪の長さが同じところをひとつの塊ととらえ、カットした髪と刈り上げた髪で段差ができているスタイルのことです。

タッピー
タッピー
刈り上げていても、スポーツ刈りのように髪が徐々に長くなっていては段差がない髪型なのでツーブロックとは言いません。

トップを長めにし、サイドと襟足、またはサイドのみを短く刈り上げたスタイルが代表的なツーブロックです。

タッピー
タッピー
ちなみに僕もツーブロックにしています!

ツーブロックがダメな業種とは?

ツーブロックは髪型のバリエーションが豊富ですが、トップが長すぎたり、極端に刈り上げ過ぎたりと、行き過ぎるスタイルを選ぶと奇抜さや軽薄な印象を与えてしまいがちです。

タッピー
タッピー
業種や職場によって髪型の許容範囲はさまざまですが、ビジネスにおいては一般的に控えめを心掛けることが大事です。

また、年配の人が多い職場では、不真面目な印象を与える可能性もあるため注意が必要。

ビジネスにおいて、流行や自分好みの髪型を選択するよりも、職場や取引先の雰囲気に合わせた髪型を取り入れることを必要です。

ちなみに、次の記事ではダメ営業マンにありがちなあるある行動5選をご紹介しています。

ダメ営業マン
「こんな営業マンにはなるなっ!」ダメ営業マンのあるある行動5選僕は長年営業の世界にいて、いろんな営業マンを見てきました。「トップセールス」から「ダメ営業マン」まで…営業職は数字(=営業成績)で評価されるため、優劣がハッキリと出ます。そんなさまざまな営業マンの中から、ダメ営業マンの行動に注目して取り上げてみたいと思います。「こんな営業マンにはなるなっ!」というダメ営業マンのあるある行動をご紹介し、なぜダメになって行くのかについても解説していきます。...

ツーブロックで好印象を与える3要素とは?

営業マン

見た目の印象を良くする上で大切なことは「清潔感」「さわやかさ」「明るい雰囲気」です。

では、営業マンがツーブロックで好印象を与えるためにはどんなことに気を付けた方が良いのでしょうか?

タッピー
タッピー
ツーブロックで好印象を与える要素を3つ挙げてみました。

~ツーブロックで印象良くする3要素~

①全体的に短めにする

②刈り上げは控えめに

③毎朝きちんと整える

①全体的に短めにする

営業マンが「さわやかさ」「明るい雰囲気」を出すためには、「全体的に短い髪型にする」ことが基本です。

タッピー
タッピー
サイドは耳にかからないように短く刈り上げ、襟足も同様に短く刈り上げるツーブロックは営業マンにとってちょうど良い髪型と言えます。

また、短くすることで髪が乱れにくいというメリットもあります。

タッピー
タッピー
営業マンは外回りすることも多いため、雨にぬれたり、強い風に吹かれたり、汗をかいたりと髪型が乱れがち。。

髪を短くしておくことでスタイルがキープされるため、いちいち髪型を気にする必要もなくなります。

タッピー
タッピー
ちなみに、ツーブロックでおでこを見せることでさらに印象を良くします。

前髪が長いと、表情が見えづらく、暗い印象を与えてしまいます。

前髪を上げおでこを出すことで、明るい印象を与え自信に満ちあふれているように演出することができます。

②刈り上げは控えめに

全体的に短くするとお伝えしましたが、刈り上げには注意が必要。

サイドを極端に刈り上げ、トップを長く残すと奇抜な印象になります。

タッピー
タッピー
極端な刈り上げは近寄りがたい雰囲気を醸し出し、営業マンにとって不利な状況を作ってしまうのです。

自分はさっぱりして気持ちが良いかもしれませんが、それはただの自己満足でビジネスの世界ではふさわしくありません。

極端な刈り上げには気を付けましょう。

③毎朝きちんと整える

最後に、基本的なことで営業マンに限ったことではありませんが、寝ぐせがついたままだとだらしない印象を与え仕事ができない人と思われてしまいます。

タッピー
タッピー
常にお客様と接する営業マンなら、毎朝きちんと髪型を整えて出勤するの基本!

寝ぐせがひどい場合は、シャワーを浴び髪の根もとから水でぬらすことで整えやすくなります。

また、適度にワックスをつけ髪をセットすることで清潔感を出すことができます。

毎朝きちんと髪を整えることは習慣づけましょう!

まとめ

今回は、営業マンの髪型でツーブロックは大丈夫!?第一印象で損しない3要素を詳しく解説!というテーマでご紹介してきました。

営業は、見た目の第一印象がとても大事です。

みんなが似たようなスーツを着る中、髪型は見た目の印象を良くするための重要なポイント。

そんな営業マンにおすすめしたい髪型が、今回ご紹介した「ツーブロック」です。

「清潔感」「さわやかさ」「明るい雰囲気」を常に意識し、イメージアップに努めましょう。

ABOUT ME
タッピー
40代現役ディーラー営業マン▶️20年以上営業の現場を経験▶️営業マネージャーという傍ら自動車販売では年間1億8,000万円の売上を個人で3年連続達成▶️副業ブログでは月5万円以上の副収入を稼ぐ▶これまで培ってきた営業ノウハウや営業マンが本業の片手間で稼ぐ副業の方法についてブログやTwitterで発信中▶️2020年8月電子書籍『現役営業マンの戦術』をAmazonにて出版㊗️
営業マンが稼ぐ方法とは?
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。